シェアする

Twitterモバイル版に飛ばされる!PC版でログインするやり方

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

url指定アクセス

WebブラウザーからTwitterにログインしようとすると、なぜかパソコン版になったり逆にモバイル版になったりと、思ったような操作が出来なくてイライラすることってあります。

この手間を省くために、あえて手動操作でサクッと一発で思った操作を実現する方法について解説します。



スポンサーリンク

Twitterのモバイル版に飛ばされるイライラを省くアクセス方法

特にスマホばかりでTwitterを使っていると、何でも自動でスマホ任せにしている人が多くて、この手のイライラに遭遇しっぱなしな人って結構いますねw

実はアクセスしようとしているサイトのある部分を確認してチョチョッと操作するだけで解決できるんですよ!

ブラウザーの「PC版サイトをリクエスト」で開いてみる

まずは基本的なアクセス方法として、Webブラウザーの機能としてついている「PC版サイトをリクエスト」でTwitterにアクセスしてみましょう!

【ブラウザーでTwitterのPC版サイトをリクエストする開き方】

※今回は「Google Chrome」で解説します。

  1. ブラウザーを起動させる
    ※何でもいいですが、タップのオススメは「Google Chrome」
  2. 画面最上部右にあるタテに「…」をタップする。
  3. メニューから「PC版サイトをリクエスト」をタップ
    ※iPhoneの「Safari」では、画面下部のアクションボタンから「デスクトップ用サイトを表示」をタップする。
  4. パソコン版Twitterが表示される。

特に問題なければ、これで開くはずです。

もしパソコン版Twitterへアクセスできなかったら、次のステップへ映って試してみましょう!

Web版TwitterサイトのURLを入力してアクセスする

まずは今アクセスしようとしているWebブラウザー版Twitterサイトがモバイル版かパソコン版かをチェックする所からです。

これが意外に盲点で、何も考えずにアクセスしてるとスマホ任せに自動でやられちゃうので思ったような操作が出来ないんです。

【TwitterのWebとモバイルの強制切り替え方法】

※今回はモバイル版からWeb版へ強制的に切り替える方法を解説します。

  1. Webブラウザーを開いたらアクセス先のURLを確認する。
    Twitterモバイル版切り替え1
  2. 表示されているURLから「mobile.」の部分を削除する。
    URLを指定することでパソコン版へアクセスする。
    ※ URLが「https://twitter.com」になっていればOK!

だいたいこれで解決できるはずです。

…なんですが、たまに自動で「mobile」の文字が追加されてやり直しってことがあります。

そんな場合は次のステップを試してから、もう一度URL削除のやり方に戻ってみてね。

※逆にWeb版Twitterからモバイル版へアクセスしたいときは、URLに「mobile」を入力してアクセスするとモバイル版Twitterになります。

Webブラウザーのキャッシュを削除後にURL指定で強制的にアクセスする

勝手に「mobile」の文字が付加される原因は、ブラウザに残っているキャッシュが原因です。

このキャッシュをあらかじめクリアしておいてから、URLで直接アクセスする操作を行うことで、実質はじめてサイトへアクセスするのと同じ操作ができます。



スポンサーリンク

スマホ版Google Chromeのキャッシュをクリアする方法

※iPhoneで解説していますが、Androidスマホも同じだと思われます。

  1. ブラウザーを起動させる
  2. 画面最上部右にあるタテに「…」をタップ
  3. メニューから「設定」>「プライバシー」>「閲覧履歴の消去」の順でタップ
  4. 「閲覧履歴の消去」欄から「Cookie、サイトデータ」にチェックマークをつける(タップするだけ)
  5. 画面最下部にある「閲覧履歴の消去」をタップ

これで余計なデータが削除されるので、もう一度URLを直接入力指定するやり方を試してください。

もしこれで駄目な場合、上の「プライバシー」の項目にある「検索とサイトの候補を表示」のスイッチをオフにしてからまた試してみてください。

※ 「mobile」が勝手に付加されるのを防げるはず…。

iPhone「Safari」のキャッシュをクリアするやり方

「Google Chrome」ほど細かく削除したいキャッシュの指定は出来ませんが、この操作でキャッシュをクリアできます。

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動
  2. 「Safari」>「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ
    ※後から入れたアプリの一覧ではなくiPhoneの欄(上側)にあります。
    safariのキャッシュ

この操作を行なった後で、URLの指定入力でTwitterにアクセスしてください。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする