シェアする

Twitterでタグ付けできない原因と対処法と知ってお得なルール

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

Twitterタグがつけられない

友達と一緒に撮った写真をTwitterにツイート投稿しようと思って時に、画像にタグ付けしてアカウントとヒモ付けることができますが、たまにエラーが出て上手くタグ付けできない事があります。

いろいろ原因を調べてみたところ、Twitterのある設定が壁になっていることが分かりました。



スポンサーリンク

Twitterで画像にタグ付けするには?知って得する削除ルール

そもそも「Twitterのタグ付け機能って何?」

…という人もいるかと思うので、ちょっとだけ説明すると…

⇒ 詳しくは「Twitterの画像ツイートにタグ付けする方法(準備中)」もチェック!

Twitterのタグ付け機能とは?

写真つきツイートに、存在するユーザーアカウント名を表示させることができる機能の事なんですね。

この辺の機能はInstagramの方がもっと便利に使えるので、ちょっと弱い感じがします。

【Twitterの画像につけられるタグ機能】

  • 1つの写真内に最大10個(アカウント)までタグ付けできる
  • タグ付けできるのは存在するアカウントだけ
    →好きな文字を入力はできない

Twitterの投稿写真にタグ付けできない原因1

@〇〇〇さんはタグ付けできません」とエラー表示が出たとき、これは相手がTwitterの設定でタグ付け不可設定にしているか、相手からブロックされたり鍵垢設定になっているのが原因で、第三者が自分を勝手に写真で関連付け出来ないように設定で許可していないのです。

唯一の対応策は「相手にDMなどを送って直接拝み倒す」以外、方法がありません。

プライバシーに関わる事なので、簡単に許可してくれるとは思いませんが一度頼んでみてダメだったら諦めましょう。

【Twitter投稿写真にタグ付けできない原因】

  • 相手が「自分を画像にタグ付けすることを許可」をオフにしてある
  • 相手アカウントが鍵垢設定になっている
  • 相手アカウントからブロックされている

※ タグ付けしたいアカウントを検索する画面で、「許可」スイッチがオフになっているユーザーは「タグ付けできません」とグレーの帯でアラートが表示されます。
Twitterタグ付けできない

Twitterの投稿写真にタグ付けできない原因2

上のケースとは違って何をやっても何故かタグ付けができない状況の場合、次の事を試してみるといいかもです。

【Twitter投稿画像タグ付けできないときに試してみたいこと】

  • Twitterアプリを再起動(一旦アプリを終了させる)
  • スマホのキャッシュをクリアする
  • スマホを再起動してみる
  • Twitterアプリを最新版へアップデートする
  • Twitterアカウントを一旦ログオフ→ログオンしてみる
  • 電波の強い場所へ移動する
  • モバイル通信からWi-Fi通信へ切り替えて操作する

もしスマホのOSにアップデートがきていても、アップデート作業をするのは止めてください。

Twitterアプリは各OSアップデートを受けてから、正常に動くように対策(アプリのアップデート)するので、Twitterがアップデートされるまでアプリを起動できなくなる恐れがあります。



スポンサーリンク

Twitterの投稿写真にタグ付けする方法

ラッキーなことに相手がタグ付けを許可してくれた…なのにあまりTwitterの使い方に詳しくない場合、次の手順でTwitter設定変更のやり方を教えてあげてください。

【Twitter投稿写真へのタグ付け許可設定のやり方】

  1. アイコン(人型)をタップ
  2. 「設定とプライバシー」>「プライバシーとセキュリティ」>「自分を画像にタグ付けすることを許可」の順に進みます。
  3. 「自分を画像にタグ付けすることを許可」の欄で「自分を画像にタグ付けすることを許可」のスイッチをオン(緑色に変る)にする。
    Twitterタグ付け許可1     ↓
    Twitterタグ付け許可2

これで写真にタグ付けする事ができるようになります。

最初は「すべてのアカウント」に対して、タグ付けできる設定になっているので「フォロー中のアカウントのみ」へタグ付けの許可範囲を変えることを勧めてください。

ちなみに、「許可」へ変更したからといって即時タグ付けできる…というわけではありません。

Twitterはどうしてもタイムラグが発生するので、最大30分程度は待たされることもありますので、余裕のあるときにタグ付け操作をしましょう。

ちなみに一度タグ付けすると、その写真を削除するかタグを削除する操作をしない限りずーっと残ります。

もしタグ付けされるのが嫌な人は、断固拒否で通すことがいいです。

Twitterで投稿されたタグ付画像のタグ削除ルール

タグ付けを許可していると、勝手にいろんな画像にタグ付けされて後から困ることもありますよね。

実は画像投稿ツイートにつけられたタグには削除する方法が今のところ3パターンしかありません。

【画像のタグ付けを削除する方法】

  • タグ付けされたユーザー自身が自分のタグのみを削除操作する
  • ツイートの投稿者がタグ付画像ツイート自体を削除する
  • タグ付けされたアカウントを削除する

一度タグ付画像ツイートを投稿すると、投稿者はツイートの削除以外でタグのみを削除する事ができない設定になっています。

勝手に他の人のタグを削除もできないので、本人(タグ付けされたアカウント主)が個別に操作して削除しないといつまでも残り続けます。

タグ付けされたからといって、さすがにアカウント自体を削除して対抗するのは現実的ではありませんよねw



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする