シェアする

Twitterツイートが下書き保存される場所とつぶやけないトラブルの原因

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

twitter下書き6

何かツイートしようとした時にタイミング悪く、別の事をしなくちゃいけないときに便利なのが「下書き保存」機能です。

もちろんTwitterにもあるので、今回はその使い方からトラブル回避術も紹介します。



スポンサーリンク

Twitterツイートを下書き保存方法とトラブルシューティング

まずはTwitterでツイートを「下書き保存」するやり方からみていきます。

簡単なのにけっこう知らない人多いみたいなので、ぜひこの機会に使い方知っておいてくださいね。

Twitterツイートを「下書き保存」する方法

  1. ツイート書き込み画面のアイコン(人型)の隣にある「×」ボタンをタップ
  2. メニューが出てくるので「下書きを保存」をタップ
    ツイート保存

たったこれだけです。

同じ操作をパソコン版からやろうとしても、できません。

アプリ版だけの特別な機能のようです。

ツイート保存2「×」ボタンを押すと「保存」ではなく「破棄」の確認画面が出る。

Twitterの下書き保存場所

1個でも下書きしていないと「保存場所」を表示することはできませんが、次の操作で「下書き」ツイートを表示する事ができますよ。

【「下書き保存」したツイートの出し方(基本)】

  1. ツイート作成ボタンをタップ
  2. ツイート作成画面の上にある「下書き」をタップ
    ツイート下書き1※「下書きはこちら」をタップしても表示されません。
  3. 下書きの一覧が表示されます。
    下書き分を編集(選択削除も「編集」から)したいときは、画面右上にある「編集」をタップします。
    ツイート下書き2
  4. 編集したいツイート下書きを選択して文章を編集します。

【「下書き保存」したツイートの出し方(応用)】

「下書き保存」したツイートへ一発で表示させる方法です。

  1. ツイート作成ボタンをロングタップ(長押し)する
  2. 保存済み下書きが一覧で表示された画面へ移動できる

【「下書き保存」したツイートを削除するやり方】

  1. 「編集」をタップした後、削除したいツイートをタップ
    ツイートの左にチェックマークがついたのを確認する。
    ツイート下書き4
  2. 画面最下部に出るメニューから「削除」をタップ

これで削除することができます。

Twitterの下書き保存件数はいくつまで?

これ結構気になるんですが、まだ有効な回答が見つけられません。

…というのも、そんなに下書き保存するほど使っていないのがほとんどだとおもいますし、そもそも確認するためにチャレンジする根気が続かないという…。

ユーザーの中でこれだけ保存中という人を見つけたので参考までに載せておきますが、文字量とか画像つきとかはわかりません。

Twitter下書き5

ひとまず184件くらいは余裕みたいですねw

これ以上のヤツ、見つけ次第情報更新します。

Twitterツイートの下書きを順番よく並べる方法

ツイートの下書きは保存された順番に並ぶようですね。

いくつか試してみたのですが、数字・アルファベットを頭に並べても入れ替わることはありませんでした。

ためしに同じ単語に番号付けしてから、番号を削除して並びが変化するかを検証してみましたが、同じ順番の所で保存されました。

アプリをアップデートするとたまに順番が入れ替わったりするバグもあるようです。



スポンサーリンク

Twitterの下書きが消えない時の対処法

これはよくある障害の一つであまりコレといった対処法が無いのですが、以下の方法を試すと治る可能性があります。

  • Twitterアプリが最新ではない
    → アップデートする
  • スマホを再起動する
    → スマホ端末側のトラブルの可能性あり
  • ネットの通信トラブル1
    → Wi-Fiから接続して試す
    → 回線(モバイル通信/Wi-Fi両方)のON/OFFを繰り返してから操作してみる
  • ネットの通信トラブル2
    → 電波がよく届く場所へ移動してから操作する
  • 端末が高熱になっていて動きが遅い
    → 内部に結露が出ない方法(空冷)でゆっくり冷やしてから操作する
  • 端末の保存領域が少なくて上手く動作しない
    → いらないデータを削除してから操作する

だいたいこんなところでしょうか。

Twitterでつぶやけないで下書きに保存されるトラブル発生時の対処法

たまにあるTwitterあるあるですね。(汗

これ、全世界的な障害が発生している可能性があります。

そのトラブルのおかげでTwitterを運用しているサーバーとのやり取りが上手くできずに、とりあえず一時的処置でツイートが「下書き保存」されるようになっているようです。

こんな時は数時間単位でTwitterが不具合に陥るので、数時間~半日以上経過してからサービスを利用してください。

とりあえず、なにか起きてるのかなーって時に確認できるサービスもあるのでこちらもチェックしてみては?

⇒ ネットのトラブル確認サイト「ダウンディテクター



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする