シェアする

Facebookのブロック/解除の効果を検証してみた【SNS疲れ予防】

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

3
スポンサーリンク

SNSでお決まりの「ブロック」問題。

手軽に出来る割に、その結果がどうなるのかがみんなの知りたいところだと思います。

ブロックする前に、した後ではどうなるのか?

先に知っておいて今後の運営を考える参考にして欲しいと思います。



スポンサーリンク



Facebook上のブロック結果とする前後の効果を一覧で確認

ブロックのやり方については別記事に譲りますが、今回はその結果がどうなるかについて紹介したいと思います。

Facebookで友達をブロックしたらどうなる?

Facebookで友達をブロックすると、ブロックした相手の存在がほぼなくなったのと同じ効果が起きます。

【Facebookで友達をブロックすると起きる事】
IMG_3812-3
  1. お互いに検索しても表示されなくなる
  2. 相手が友だちリストから削除される
    ⇒ ブロックリスト入りする
  3. 相手へコメント・いいねができなくなる
  4. ブロックしたという通知は相手へ行かない
  5. 相手がこちらのタイムライン投稿を見れなくなる
  6. 相手があなたをタグ付けできなくなる
    ※タグ付け候補から自動で除外される
  7. お互いにイベントやグループへの招待
    ※候補から自動で除外される
  8. 相手とのチャット・メッセンジャーが使えなくなる
    ※過去の会話は消えず、メッセージ入力欄がなくなり会話が出来なくなる。会話からタイムラインへの訪問もできなくなる。
  9. 相手から友達追加できなくなる
    過去の投稿のコメント・いいね!をたどれなくなるので友達追加もできず、あなたのページを表示もできなくなる。

これを見る限り、LINEと違ってわかりやすく結果が反映されますね。

リアルでよく会う人をブロックすると、後々問題が置きやすくなるかも…なので注意が必要です。

詳しくはこちらのヘルプページも参考にどうぞ!

⇒ [Facebookヘルプ]友達の削除とユーザーのブロック

Facebook上で段階的に相手と距離を開ける方法

以前は「少し距離を置く」というメニューがあったのですが、いつの間にか消えてしまいました。

たぶん他の設定メニューで細かく設定できるようになってきたので、そちらを使って欲しいという運営側の考えかと思われます。

【Facebook上で友達を段階的に距離を置くやり方】

  1. 友だちリストから相手を削除する
  2. フォローを止める
  3. メッセージのやり取りをブロックする
    ※一緒に所属しているグループ内のやり取りはブロックできない。
    ※ブロックしている間に送られてきたコンテンツは受信できない。
  4. 制限リストへ追加する
    自分の投稿の範囲設定を「友達」にすると、リスト入した人は投稿を閲覧できなくなる。
    友達のまま投稿などの共有範囲を「公開」にした時、相手をタグ付けした場合だけ、投稿が相手に公開されるようになる。

数字が増えるに従って少しゆるいブロック方法となります。

その分、手間はかかりますが…大人の事情とかでつながりをユルくしたい場合やこちらからだけアクションを取るような使い方をしたい人向けかなーと思います。

Facebookでブロックする/されるとどうなるか?

SNSでいつも話題になる「ブロック問題」

当然ながらFacebook上でもいろいろ気にされていますね。

で、実際だれかをブロックすると結果がどうなるかというと…。

【Facebookで友達をブロックしたらどうなるか?】

  • 友達リストから外れた状態になる。
  • その他は以前と変らない状態。

※ 同じ人をブロックしたい場合はブロック解除から48時間またないといけません。

【Facebookで友達からブロックされたらどうなるか?】

  • 相手の投稿・プロフィールがみれない
  • 相手をタグ付けできない
  • 相手をイベント・グループ招待できない
  • 相手とチャットやメッセンジャーができない
  • 相手を友だち追加できない
  • ブロックされたという通知は届かない

よくFacebookを使ってないとあまり気がつかないかもしれませんね。



スポンサーリンク

Facebook上でブロックされているかどうかの確認方法

さて、ここで気になるのが「相手からブロックされている場合の確認方法」ですが、これといった確実な方法があまりないのが現状です。

いくつかパターンを組み合わせて「あ、されたかも…」と判断するくらいしかないようです。

【Facebook上でブロックされているかどうかの確認方法】

  1. 共通の友達の投稿を見に行く
  2. ブロックしていると思われる相手のコメントが見れるかどうかチェックする

    見れる:ブロックされていない
    見れない:ブロックされている可能性大
  • 友達リストに(ブロックしたと思われる)相手が存在するかチェック

    存在しない:ブロックされている
    存在する:ブロックされていない
  • Facebook上の検索エンジンで相手の名前を検索してみる

    検索でヒットしない:(相手から)ブロックされている
    検索でヒット:ブロックされていない


    検索エンジン(Googleなど)で相手の名前を検索をしてみる
    検索例:Facebook + 山田太郎 で検索

    名前が見つかる:Facebook上にアカウントが存在する
    名前が見つからない:アカウントを削除orプライバシー範囲の設定を変更した可能性あり

Facebookの設定には一般検索に引っかからないように、情報公開の範囲を調整できるようになっています。

【検索エンジンにFacebookアカウントが漏れない様にする設定方法】

  1. アプリ起動後、画面下にある「三」をタップしてメニューを出す
  2. [設定とプライバシー]→[プライバシーセンター]→[プライバシー設定]の中から[その他のプライバシー設定]→[プライバシー設定]→[Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?]へとたどっていく
  3. [Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可]のスイッチをタップしてON/OFFする。
    IMG_3813-2

もし気になる相手(ブロックしていると思われる人)がこの設定を変更していると、相手の設定画面を見る以外もはや打つ手がありません。

どちらにしても、相手のプロフィール画面しか見れなかったり共通の友達のコメント欄で相手のコメントが見れない時点でだいたい判断はつくかなーと思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする