シェアする

Facebookページをログインせずに見る事ができる限界は?

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

1
スポンサーリンク

Facebookはつながりを求めるSNSなので、たくさんの人が登録しています。

中にはどんな人が登録しているのか?知り合いを探してみたいなど、アカウント登録せずに情報だけを見たいって人もいると思います。

そんな時に気になるのが「アカウント登録しないでもFacebookを見ることはできる?」のかどうか?…です。

結論から言うと、一部だけ見ることができますよ!

今回はアカウント登録無しでとこまでFacebookが利用できるのか、調べてみました!



スポンサーリンク



Facebookアカウント登録無しで利用できること・できないこと

普通に検索エンジンとかでサーチしてみると、けっこうFacebookページが引っかかることってあります。

一度でもクリックしてみたことのある人なら分かると思いますが、その人のプロフィールくらいは軽く見る事ってできるんですよね。

ただ細かい情報まではわからないので、同姓同名がいた場合それ以上は判別できない事が多いですよね。

果たしてFacebookはどこまで多くの人へ利用できる扉を開いているのでしょうか?

Facebookアカウント登録無しで利用できること

基本的にはあまり使えないので、もし単純に知り合いが登録しているかどうか検索したいだけなら事足りそうですが、それすら制限を掛けられるのでもしヒットしない場合は「閲覧制限」がかかっていると思っていいかもしれません。

  • アカウント登録者の検索:個人名(登録者名)+Facebook
    検索エンジンで上記方法で検索すると、登録されている人のページリンクが表示されます。(情報の公開制限が可能)
  • 企業・有名人はアカウント登録無しでも見る事ができる場合もある。
  • (旧Facebookファンページ)Facebookページを見る。


スポンサーリンク

Facebookアカウント登録無しでは利用できないこと

もし知り合いからグループへの参加招待を受けたら、素直にアカウント登録するのがいいでしょうね。

アカウント登録無しでは、ほとんどFacebookの機能を使うことができませんから…。

  • 投稿への「いいね」などの反応
    ログインしていないと使えないので当然ですよね。
  • ユーザーが投稿している画像・動画は見れない。
  • グループへの参加は出来ない。
  • Facebook中の検索機能の利用
  • Facebook以外の検索エンジンからの検索を許可していない場合
    サービス内のプライバシー設定で「プロフィールへのリンクの許可」をしていない場合、外部検索で引っかからないようになります。

国内でのFacebook利用傾向を見ていると、ビジネス目的や何らかのコミュニティづくりを目的としたつながり作りで利用する人が多いです。

どうしてもFacebookアカウントを作るのに抵抗がある方は、ニックネームで登録するなど本来の個人情報は伏せて登録することをオススメします。

Facebookサービス内で制限できること

また中にはアカウントを持っていてログインしているのに、ページを見たり「いいね」出来ない事があります。

その場合は以下の事が考えられます。

  • 閲覧者利用制限が設定されている
    任意の人をあらかじめ設定しておいて、許可した人だけが利用できるようになっている。
  • 投稿の共有範囲の設定
    例えばある投稿を閲覧許可している人にだけ見れるようにしたり、逆にネット全体へ「公開」する事も決められます。
    IMG_3805-2
    【公開設定の範囲】
    公開・自分のみ・友達(まで)

最近では情報漏えいが頻繁にニュースで取り上げられるくらい、その扱い方がシビアになっています。

一番いい情報の守り方は、情報を出さないこと!

もしFacebookなどSNSにアカウント登録している方は、投稿するときやプロフィールページを作る時に、少しでも情報が漏れたときのことを想定して「これくらいなら知られても平気!」ってくらい情報をコントロールしてから、投稿するほうがいいですね。

Facebookにもいろんな利用の仕方がありますね。

SNSを通してたくさんの人とつながりたい人にとっては、使えるツールです。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする