シェアする

Facebookにログインできない時に試したい方法

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

Facebook how2login
スポンサーリンク

Facebookって使ってて結構、不安定な感じがします。

特にネットの回線が遅いといつまでも待たされたりとにかく重くて見るのも一苦労って事が多いんですよね…。

今回はそれ以外の症状でFacebookにありがちな「ログインできない問題」についての対処法をいくつか紹介してみたいと思います。



スポンサーリンク



症状別Facebookログインできない問題の対処法

先ほども言いましたが、はっきり言ってFacebookは不安だらけです。

使ってて重いしよくわからん不具合でいきなりアクセスできないことなんてよく起きてます。

そんな時いろいろ試してみたい対処法の紹介です。

Facebookのログインメールアドレスが間違っている

これはどのSNSやWebサービスでも起きがちなあるあるですよね。

まずは落ち着いて手入力でしっかりと1文字ずつ確認しながらIDやパスワードを入力していってください。

自動入力に頼っていてなぜか上手く行かない時は、大抵まちがった文字が入力されています。

特にスマホの自動入力・保存機能で毎回ログインしている人は、一度手動入力を試してみることを強くオススメします。

特に次の事に注意しながら手入力してください。

【ID・パスワードの手入力時に気をつけたいこと】

  • 大文字と小文字を区別する
  • 「シフトロック」がされてないかチェック
  • コピペなしで、1文字づつ手入力で丁寧にやる

手入力が面倒だからってコピペしていると、何故か毎回入力ミスを指摘される場合も、上のような事が原因でどこかで別の文字を入力していることがあります。

また、最近では使用していい文字として「全角大文字のみ」しか認めないサイトもあったりします。

Facebookでは今の所ありませんが、念のため文字入力変換機能を使って、全角文字を出力した状態で選択してからフォームへコピペしたりすると上手くいったりしますよ。

こればっかりは、デジタル特有の面倒部分だと思いますので、大変ですがしっかり手入力していきましょう。

機種変更して以前のメアド・TEL番号が使えない場合

次のリンクをたどって画面内に書かれている指示に従って、必要な情報を送信してFacebook運営に依頼してみてください。

⇒ https://www.facebook.com/recover/extended/ineligible

入力に便利なID・パスワード管理アプリを使いましょう!

正直、これだけWebサービスやアプリがたくさんあると、毎回メモ見ながら入力するのって、すぐに限界がきます。

いちいち覚えていられないし、パスワードを考え出すのも面倒です。

で、そのうち同じテキストを使いまわすようになって、不正アクセスされて詰んでしまう…そんな事にならないように「パスワード管理アプリ」を使ってみませんか?

こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒ おすすめのパスワード管理アプリ【無料】

コレ使うと便利なのが、メアドもパスワードも一気に自動入力(登録済みのものを反映してくれる。)から超便利です!

自動でできる事は自動化して手間を省いちゃいましょう!



スポンサーリンク

Facebookのログインパスワードを忘れた場合

きっと思い出す事はないはずなので、何度かトライしても上手く行かない場合は、パスワード入力欄を空欄の下にある「パスワードを忘れた場合」をタップしてください。

すると次の通り案内されます。

  1. ログイン画面の下にある文字をタップ
    IMG_3802-1
  2. ログインしたいアカウントのメアド(登録済みならTEL№)で検索
    IMG_3803-2
  3. ログイン認証用のコードを受け取る
    IMG_3804-2「次へ」をタップすると登録済みメアド宛に「認証コード」が送信されます。

あとは受け取ったメールに書かれている認証コードを、メール内に記載されているリンクからたどって出てきた入力画面に入力するとログインできるようになります。

Facebook側でログイン拒否しているのが疑われる場合

Facebook規約違反でアカウントの使用が拒否されることもあります。

特に疑わしい利用をした覚えもないのにログインできなくなってしまったら、以下のURLからFacebook運営へ調査依頼してみるのも手です。

⇒ 【ヘルプページ】自分のアカウントが無効にされたら

1Facebookへの調査依頼のページ

必要書類として「ID写真の添付」とあるので、運転免許証などの公的証明書の写真を取って送信する必要があります。

【ID証明の画像に必要な条件】

  • 公的身分証明となるものの画像
  • 氏名、生年月日、顔写真が確認できる状態で撮影すること
  • 拡張子:jpeg形式

あとはノンビリ待つだけです。

長いこと待たされたり、1回ではOKされないこともしょっちゅうあるみたいなので、2回3回と何度もチャレンジしてください。

その他の事が原因でFacebookにログインできない場合

さっきも言いましたが、Facebookって本当にトラブルが多くて何が原因でログインできないのかわからない場合があります。

そんな時は次の方法も頭に入れておいて、症状別に試してみてください。

  • アプリの不具合
    その1 ⇒ アプリのバージョンアップ
    その2 ⇒ アプリを一旦削除、再インストール
    ※まれにスマホOSのバージョンアップが原因で利用できないこともあります。
  • PC版でログインできない場合 ⇒ キャッシュの削除&JavascriptをONにする
    ※スマホのキャッシュ削除は機種によって違うのでお持ちのスマホごとに検索してください。
  • 電波や回線が不安定 ⇒ WiFiに切り替える、PCからログインしてみる
  • Facebookサーバーの大規模障害 ⇒ ネットニュースを見ながら復旧を待つ。
    ※エンジニアがメンテナンスをミスって別のサーバーに繋げて全世界的なトラブルにあった事件もありました。
    ⇒ 2019年3月のサーバー設定変更ミスで大規模障害発生!
    特にこのような大規模障害の場合、Twitterで情報検索するとすぐにニュースが見つかりますので、復旧までのだいたいの目安が分かりやすいですよ。

ちょっとネットが苦手な方にとっては、Facebookってこんなにもわかりづらいことはありません。

少しでもこの記事がお役に立てればいいなーと思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする