シェアする

Twitterの不快な広告をブロックで非表示化する方法とアプリ

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

twitter広告うざい

Twitterに夢中になっていると、どうしても気になるのが表示される「プロモーション広告」などのウザイ表示です。

Twitterを存続させるためには必要なことですが、あまりに多すぎて正直メンドクサイですよね?

今回は基本的な広告の非表示設定方法と、広告が表示されないアプリの紹介です。



スポンサーリンク

Twitterの広告を減らすブロック方法と非表示アプリ

Twitterを快適に使うために実はTwitter公式アプリには基本的な機能として用意されている「広告ブロック」があります。

まずはその使い方と広告が表示されないアプリを紹介します。

Twitter公式アプリの4つの広告ブロックの使い方

公式アプリを使って広告を減らすには4つの機能を利用できます。

それぞれ全て設定しておくとかなり広告表示が減りますので、少しでもウザイと思ってる人は使ってみてください。

Twitter広告を非表示設定にする方法

まずは基本機能の使い方から。

  1. 自分のアカウントアイコン(人型)をタップ
  2. 「設定とプライバシー」>「プライバシーとセキュリティ」>「カスタマイズとデータ」(何もしていないと「全て許可」になっている)
  3. 「カスタマイズ」内の②の3つのスイッチを全部タップしてオフにするか、一番上の①の「カスタマイズとデータ」のスイッチをタップでオフにする。
    Twitter広告1
  4. その下にある「データ」内の③「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」と「お客様のデータをTwitterのビジネスパートナーと共有する」のスイッチをタップでオフにする。

このスイッチをオフにしておけば、あなたのTwitter使用履歴が第三者に手渡されるのをかなり防ぐ事ができるので、分析が難しくなって広告が減る…という理屈です。

次は広告を表示してくるアカウント自体を非表示にするやり方です。



スポンサーリンク

Twitterで広告表示するアカウントをブロック・ミュートする

次は個別ツイートで広告をつぶやくアカウントへの対応方法です。

  1. 広告を表示してくるアカウントがタイムライン上に表示されたら、そのツイートの右上にある「∨」をタップします。(間違って個別ツイートを表示してもOK)
  2. 画面下からメニューが出てくるので「@〇〇〇さんをミュート」か「@〇〇〇さんをブロック」をタップする。

これで広告ツイートのアカウントごとタイムラインから締め出すことができます。

※広告ツイート専用アカウントはツイートの一番下に「プロモーション」と表示があります。

Twitterのツイートで「広告内容に興味がない」機能で非表示化する

確実に広告ツイートを吐き出すアカウントと分かっていれば、ブロックやミュートで対応できますが、たまたま見たツイートに広告があった時に使えそうな機能として「広告内容に興味がない」報告ボタンがあります。

コレを使えば、あなたの利用状況に応じて「興味の無い広告」を自動で減らしてくれますよ。

  1. 広告表示されているツイートを表示しておく
  2. ツイートの右上にある「∨」をタップします。(間違って個別ツイートを表示してもOK)
  3. 画面下から出てくるメニューから「広告内容に興味が無い」をタップする。
    Twitter広告2

ちなみにメニューの2番目にある「この広告が表示されている理由を見る」をタップすると、別ページに移動して、どういった行動から広告を表示することになったのかの分析結果を見ることができます。

Twitter広告3

正直内容がハッキリとしないので、あまり参考にならないかも…ですが、おおよそ見当はつけられるので参考にしてください。

Twitter画像(自作広告ツイート)をURL表示にする

もとはTwitterアプリでモバイル通信のデータ量を節約するための機能なんですが、中には画像ツイートで広告を流しているものもあるので、少しでもその表示を減らすことでウザイから逃れる方法です。

この機能のスイッチをオフにして画像を非表示にできます。

  1. アイコン(人型)をタップ
  2. 「設定とプライバシー」>「基本設定」の「画面表示とサウンド」
  3. 「メディアのプレビュー」欄でスイッチをタップでオンにする。
    Twitterメディアプレビュー

これで画像が非表示されるようになります。

テキストだけなら少しはウザクはならないと思いますよ。

※ただし「プロモーション」ツイートは非表示になりません。

広告が表示されないTwitterアプリを使う

無料で使えるアプリってたくさんありますが、オススメは広告が非表示なのに無料で使えて本家アプリより高機能な社外アプリです。

残念ながら「The world」はiPhone専用なので、アンドロイドの方はこちらなんかどうですか?

      【ツイタマの特徴】

  • 複数のタブをスワイプ操作で簡単に切り替え
  • タイムラインの@ユーザー名, #ハッシュタグ, リンクを直接タップ
  • ユーザー情報や返信ツイートをタイムライン上にポップアップ
  • メンションやメッセージなどの新着を通知でお知らせ
  • テキストやカラーなどの表示を自分好みにカスタマイズ
  • タイムラインの向きを上下どちらにも設定可能
  • ミュートやNGワードによるフィルタリング機能

どちらもだいたい似たような操作感で、全く広告が表示されないツイッタークライアントアプリです。

基本、フォローしていないとおすすめユーザーなどの偶然の出会いが表示されません。

アカウント手動追加型のアプリなので、自分でほしい情報を集める人にはもってこいのアプリだと思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする