シェアする

Twitterハイライトの消し方【非表示アプリで快適】

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

Twitterハイライト

最近のTwitterはお節介機能が自動でついてくるので、ヤッカイですね。

今みんながウザイと感じている機能は「ハイライト」ではないでしょうか?

これフォロワーやフォローしているアカウントからのリプライかなーと勘違いしてしまうヤッカイな機能なんです。

実は現在のTwitterでは完全にオフにすることは出来ません。

ですが、今回は少しでも「ハイライト」通知を減らせるように、設定変更を解説します。



スポンサーリンク

Twitterのハイライトを通知しない設定変更のやり方【暫定】

このウザイ「ハイライト」機能ですが、実は二つ存在します。

どちらもヘビーユーザーには不要と感じられる機能なので、この設定を変更して少しでもまぎらわしい通知を減らして快適なTwitterライフを取り戻しましょう!

Twitterハイライト通知をオフにする設定変更のやり方

この設定変更を行ったからといって、完全に「ハイライト」通知がオフになるわけではありません。

少し減る…といった、感覚で捉えてください。

忙しくてしばらくTwitter触っていなかったりすると、トップに通知されたりするので…

Twitter設定の「ハイライト通知」をオフにする方法

ま、とにかく設定でオフに出来るならやっちゃいましょう!

  1. アイコン(人型)をタップ
  2. 「設定とプライバシー」>「通知」>「プッシュ通知」の順にタップ
  3. 「ハイライト」の項目のスイッチをタップしてオフにする
    IMG_2483

これで少しはウザイ通知が減るはずです。

さらに次のスイッチも切っておけば、だいぶ快適になるはずです。

Twitter設定の「最近のハイライト」をオフにする方法

  1. アイコン(人型)をタップ
  2. 「設定とプライバシー」>「コンテンツの設定」の順にタップ
  3. 「重要な新着ツイートをトップに表示」の項目のスイッチをタップしてオフにする。
    IMG_2484この設定ページで気になるのが、「詳細はこちら」で説明されている「重要な新着ツイート」の種類なんですが…

IMG_2485

かなりどうでもいい事をやってくれるらしいです。

そらー不快になるわけだよ…



スポンサーリンク

Twitter公式アプリの「ハイライト」が全くされないクライアントアプリを使う

Twitter公式アプリを使っているユーザーにとって残念なのは、広告でTwitterが運用されている限りこの表示がなくなる事はないということです。

少しでも快適にTwitterをディープに楽しみたい人は、いっそ社外アプリに注目してもいいかノーと思います。

社外のTwitterアプリ(クライアントアプリ)を使うことで、このウザイ表示を見ることなく快適にしかも多機能なTwitterの使い方ができるアプリを紹介します。

無料で使えるアプリってたくさんありますが、オススメは広告が非表示なのに無料で使えて本家アプリより高機能な社外アプリです。

【iPhoneユーザー】高機能Twitterクライアントアプリ「The world」

iPhone所有者でTwitterヘビーユーザー御用達?なTwitterクライアントアプリといえば…こちら!

残念ながら「The world」はiPhone専用なので、アンドロイドの方はこちらなんかどうですか?

【Androidユーザー】アンドロイドスマホで人気のアプリ「ツイタマ」

【ツイタマの特徴】

  • 複数のタブをスワイプ操作で簡単に切り替え
  • タイムラインの@ユーザー名, #ハッシュタグ, リンクを直接タップ
  • ユーザー情報や返信ツイートをタイムライン上にポップアップ
  • メンションやメッセージなどの新着を通知でお知らせ
  • テキストやカラーなどの表示を自分好みにカスタマイズ
  • タイムラインの向きを上下どちらにも設定可能
  • ミュートやNGワードによるフィルタリング機能

どちらもだいたい似たような操作感で、全く広告が表示されないツイッタークライアントアプリです。

基本、フォローしていないとおすすめユーザーなどの偶然の出会いが表示されません。

アカウント手動追加型のアプリなので、自分でほしい情報を集める人にはもってこいのアプリだと思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする