シェアする

Twitterアイコンを自動で変更する連携アプリ

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

twitterアイコン

Twitterに使い慣れてくると、いろいろオリジナリティを出したくなるものです。

特にユーザーの特徴を最大限に演出するアイコンは、みなさんいろいろ工夫されていますよね。

今回はTwitterアイコンを自動で一定期間ごとに入れ替えてくれるWebサービスツールのご紹介をします。



スポンサーリンク

現在稼働中のTwitterアイコン自動変更アプリの使い方

ちなみにTwitterはAPIというプログラムを公開しているのですが、よく仕様がコロコロ変更されます。

現時点で使えているサービスでも今後は分かりませんので、もしおかしいと思ったらサービスの解約や調整を適宜行ってくださいね。

Twitterアイコンを自動変更できるWebサービス【稼働中】

いくつかある中で、確認して稼働中のもの(ちゃんと機能している)を紹介します。

  • Rolling icon
    簡単な切り替え機能しかなく、とりあえず使ってみたい人にオススメ!
    切り替え時間が不明で、15分~2~5時間ごとに自動で切り替えらしい…(未検証)
  • IFTTT
    かなり細かく切り替え表示ができるツール。けっこう難しいので素人に果てが出しづらい…。丁寧な解説ページがありましたが、それでも苦戦しそう。
    → IFTTTでTwitterアイコンを自動切換え設定にする方法

コノ中でも一番手っ取り早く簡単な「Rolling icon」がわかりやすいし、すぐ使えるのでオススメです。

Twitterアイコン自動切換え連携サービス「Rolling icon」

まずはサービスサイトへアクセス!

  1. サイトにアクセスしたら、アイコンを自動切換えしたいアカウントでログオンする。
  2. 「連携する」でTwitterアカウントとつなげたら、さっそくスタート。
    2-1.「ファイルを選択」で登録したいアイコン画像をアップロード>最後に「登録」ボタンをタップする。
    rolling icon1
    これを登録したい画像の数だけ繰り返す。2-2.「設定」の「輪番アイコンを使用」にチェックを入れたら、「更新」ボタンをタップする。

これで使う準備は整いました。

後は自動でアイコンを切り替えてくれます。

もし「今はこのアイコンを表示させたい」って時は、強制的に切り替えることもできます。

※ただし、「輪番アイコンを使用」にチェックが入っていると、後で勝手に切り替わります。切り替えたくないときはチェックマークをはずしてください。



スポンサーリンク

「Rolling icon」のアイコンを強制切り替えするやり方

  1. 登録したアイコン画像をタップする。
  2. 出てきたメニューから「アイコンにする」をタップ!
    rolling icon2今すぐアイコンとして使用表示できます。

「Rolling切り替え」をタップすると、後で順番を入れ替えることができます。

ただ、入れ替えがリアルタイムではなく「後で」なので、プレビュー表示もされません。

ただ切り替わるだけのお任せお手軽アイコン自動切換えツール。

よかったら使ってみてね!



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする