シェアする

Twitterで固定ツイートを設置する方法とできない時の解決策

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

pin

自分のTwitterアカウントに来てくれたユーザーに対して、何かお知らせや宣伝したい時に役立つ「固定ツイート」というのがあります。

基本的にプロフィール画面を見てくれないと意味ないんですが、当サイトに来てくれた人のCM活動が少しでもはかどる様に、固定ツイートのやり方とトラブルの解決法を解説してみます。



スポンサーリンク

Twitter固定ツイートの設定方法と解除できない時のやり方

「固定ツイート」はTwitterプロフィール画面の最上部にいつまでも表示されるので、誰かに何か告知したい時にとても役立ちます。

Twitterの固定ツイートを貼るやり方

「固定ツイート」とあるように、まず過去にツイートしていなければ選んで貼り付ける事ができません。

過去のツイートの中から固定表示したいツイートがあればいいですが、なければPRしたい内容を直前にでもツイートしておいてください。

Twitterの固定ツイートの貼り付け方

  1. 固定して貼り付けたい過去ツイートをタップする
  2. 過去ツイートのID右横にある「∨」をタップ
  3. 下から出てきたメニューから「プロフィールに固定する」をタップ
    IMG_2251
  4. 「このツイートを固定する」とメニューが出てくるので、「固定する」をタップ
  5. プロフィール画面を確認すると、最上部にピンマークがついて固定表示されるようになります。
    IMG_2252

Twitterの固定ツイートを解除する方法

これは簡単で、先ほどの貼り付け方と同じ手順で操作すれば、違うメニューが表示されます。

固定ツイートの解除方法
  1. 固定ツイートのアカウント名右横にある「∨」をタップ
  2. 画面最下部からメニューが出てくるので、「プロフィールから固定を解除する」をタップ
    IMG_2253
  3. 「プロフィールから固定を解除する」と出てくるので、「固定を解除」をタップ

これで固定ツイートが解除されます。

解除しても固定ツイートは消えないので、ご心配なく。

Twitterの固定ツイートが解除できない時の対処法

現在は対策されているようで、このような症状が起きるのは少なくなっているようです。

もし同じ様な症状が出たときにできる事は次の事が考えられます。

【固定ツイートを再表示させる方法】

  • アプリのアカウントからログアウトする。
  • (Webブラウザから利用中は)ブラウザのキャッシュをクリアする。
  • Twitterアプリを再起動する。
  • スマホを再起動する。
  • 電波の強い所へ移動する。

基本的にアプリかスマホのキャッシュが絡んで問題を起こしていることが原因のようなので、キャッシュをクリアする操作をすれば解決できます。

たまに電波の弱い所で操作していて、データ転送の遅延が発生して一時的に不具合を起こすこともあるようです。

いずれにしてもスマホかアプリ側の処理がおかしいと思われるので、それらを改善するための処置をすれば復活すると思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする