シェアする

Twitterの画像動画を保存したらバレる?【基本の保存方法】

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

Twitter leak out

SNSを使ってて一番気になるのは「何をすると相手に通知が行くのか?」じゃないでしょうか?

Twitterの動画コンテンツが面白くて最近よく見ているんですが、友達に「動画ってダウンロードしたら相手に通知行くのかな?」と心配されました。

そこで今回はTwitterで何をしたときに相手に通知がいくのか?について調べてみました。



スポンサーリンク

Twitterで動画保存した時にバレるかどうかの検証

結論から言いますが、動画を保存したり見たりしただけでは相手に通知がされたりしません。

IPアドレスはさすがにとられちゃってるとおもいますが、そこから追跡してあなたを特定することは中々難しいと思います。

なので、安心してじゃんじゃん同が見たり保存したりして楽しんでくださいね。

Twitterで相手に行動がバレるアクションとは?

Twitterで相手に通知が行くアクションをまとめてみました。

  • フォロー
  • RT(リツイート)
  • いいね(お気に入り)
  • リプ(@ツイート)
  • リストに登録
  • DM
  • 画像にタグ付け

たまに「気に入った画像/動画を保存したら、相手に通知が行ってしまって…ヤヴァい」って話がありますが、あれは単にその人が勘違いしているだけで、画像を「保存」するアクションを「画像にタグ付け」してしまったり、「お気に入り」に登録したりなどのアクションをしてしまっているんです。

Twitterが用意しているアクションボタンを誤って押しちゃうと、そらー通知が行きますよねw

なので、もし動画や画像を保存する時にはアクションボタンをタップしないようにしてください。

Twitterで画像を保存する方法【基本】

基本的な操作説明を知らないから間違っちゃうんで、まずは基本的なTwitter画像の保存のやり方を説明しますね。

【Twitterの画像を保存するやり方】

  1. 気に入った画像を表示した状態でロングタップ(画像を指で長押し)する
  2. iPhoneのアクションメニューが表示されたら、「写真を保存」をタップ
  3. 自動で「保存中」となって、完了する。
  4. 自動保存された画像は「写真(カメラロール)」内に保存されている。

たったこれだけです。

動画についてはもう少し難易度が上がるので、時間があるときにでもチャレンジしてみてください。

⇒ Twitter動画を保存できるアプリ【iPhone/Android共通】

⇒ Twitter投稿の動画を保存する外部サイト【Webサービス編】



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする