こんちわっ!タップです。
Twitterは専門の用語がたくさん
ありますが、中でもよく耳にするのが
「リツイート」ではないでしょうか?

今回はこのリツイートのやり方に
ついて解説します。

 



スポンサーリンク

リツイートを使い分けてコメントや情報シェアの流れをコントロールしよう!

ツイート(つぶやく事)にはいくつか
方法があります。

単純にヒトリゴトとしてつぶやく方法
(ツイート)や、誰かのツイートを
そのままシェア(共有=リツイート)
するやり方。

あるツイートについて仲間と
情報共有しながら意見する
リツイート(引用リツイート)など、
3つほどに分けられると思います。

それぞれ意味合いが違いますが、
リツイートはどんな風に使い分けると
いいのでしょうか?

 

リツイートのやり方

まずはリツイートのやり方を
おさらいします。

 

【リツイートのやり方】

  1. リツイートしたいツイートで2つの
    矢印が回ってるマークをタップ
    Screenshot_2015-10-07-13-11-56
    リツイートマークをタップすると
    2つのコマンドが出る

 

2.「リツイート」をタップ

あなたのフォロワーやフォロー
ユーザーへツイートがシェアされる1

 

これが一般的な「リツイート」
のやり方です。

 

このリツイートにはもう一つやり方が
あるのは、先ほど別の表示がされて
いたのでわかりますね。

 



スポンサーリンク


 

現在2種類の引用方法がある

リツイートにはもう1つの
やり方があります。

先ほどシンプルなリツイートをした時
出てきた「引用ツイート」です。

こちらについては、以前書いた記事で
詳しく解説したのでそちらを参考に
試してみてね!

⇒ 【コメントでシェア】twitterスマホアプリ版でリツイートのやり方

 

引用ツイート=引用リツイートとも
呼ばれています。

これを使えるようになると、
情報をシェアしたい相手とその内容
について具体的に会話が出来るので
ツイートがさらに盛り上がります。

 

ただ面白い・気になる・お気に入り
ツイートを見つけた時に、フォロー
/フォロワーに情報共有の意味で
「こんなの見つけたよー」って
お知らせしたい時は「リツイート」

自分が見つけたあるツイートについて
私はこう思ったんだけど「どうよ?」
って意見を言いたい時は
「引用ツイート」
を使ってください。

 

多く出回っているリツイートは
リツイートランキングに出たりして、
ネットでの盛り上がり具合に
影響します。

逆に今人気の話題が何か知る
きっかけにもなるので、あなたの
関心あるツイートを見つけたら
ぜひリツイートしてください!

 

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る