シェアする

LINEの名前を可愛いくおしゃれな特殊文字でカッコよくしよう

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

1

こんちわっ!タップです。
相手の名前やグループ名、トーク
でも変った文字体を使ってる人が
いて「あ、コレいいなー」ってのが
あります。

あれどうやってるんだろー?って
思ってたんですが、いろんな方法が
あるんですね。



スポンサーリンク

特殊文字やアルファベットのアレンジで可愛い個性的なラインIDに設定するやり方

今回はLINEの裏技として
利用されていた方法や他の小ワザを
紹介します。

iphoneは「脱獄」という何かあっても
全て自己責任になってしまう裏技で、
いろんなアプリや改造をできるように
する方法がありますが、それだと
トラブった時に素人は大変困ります。

「脱獄」無しでおもしろい変った
特殊フォントを入力するには、
専用アプリを使うのが一番良いです。

androidにも文字アプリはありますが、
やっぱりiOSと違うので同じアプリが
無かったりします。

いくつか文字アプリを紹介します。

自分の状況にあったアプリを
選んで楽しいトークに利用して
ください。

LINEの文字を太字にする方法

特殊記号を入力した後の文字が
太字になるのは知ってますか?

ちょっとした見出しや強調したい
文字を目立たせるのに使えますよ。

【太字にする条件】
  • 特殊文字の後に続く文字が
    太字になる
  • スペースや改行を入れると元通り
  • ひらがな、カタカナのみ
  • 漢字は何が太字になるか不明
  • 英数字はできない

※ アプリ上のバグ認定で
この方法は使えなくなりました(残念

 
スポンサーリンク

LINEの名前をアルファベットの筆記体でコピペできるサイトで文字変換する

英文字の筆記たいに変換してくれるWebサービスがあります。

ただし一部機種に限られるみたいで、変換しても普通の文字になる場合

あなたのスマホが対応していないと思ってください。

筆記体変換

以下、文字を筆記体に変換した例です。

Merry Christmas
This is for you
Happy Birthday
Happy new year

1
といった感じに変換してくれます。

使い方も簡単で、表示させたい好きな文字を入力して「Display」ボタンを押せば変換してくれます。

ちょっと人と違った見せ方をしたい人はどうですか?

LINEに丸で囲んだ文字を表示する「PlainStyle」

plainstyle

⇒ PlainStyle

英数字(半角文字にだけ)に書式をつけて投稿できるツールで、表示されているボタンを押すだけで投稿できる書式文字に変換します。

テキストの一部分を選択して書式をつけることもできます。

1文字を1つの書式体スタイルへ変換するので、⑩のように2桁の数字へ変換したりは出来ません。

plainstayle2
変換後のイメージ

※「Windows 10」「macOS High Sierra」「iOS 11.1」「Android 8.0」では表示できるようです。

スマホの文字フォント変更アプリを使う

iphone、androidで使える使えないの
違いはありますが、今確認できる
使える特殊文字アプリは次のような
ものがあるようです。

【iOS版LINEで使える特殊文字アプリ一覧】
  • 文字ぺったん
  • 特殊文字
  • みんなの顔文字キーボード
  • 顔文字パレット
  • 顔文字キーボード
  • IMEswitcher
  • UnicodePad
  • Amazing Fonts for WhatsApp Hangout Viber
  • Palette
  • KuLA
    崩し字や草書体が表示できる!
【android版LINEで使える特殊文字アプリ一覧】

インストールして起動後、
表示されている特殊文字を
コピペして使うのが一般的。

そのままLINEやtwitterの入力画面
へ切り替わって、さっそく使えるもの
もあります。

コピペしたら携帯端末の単語登録
などでわかりやすく出しやすくする
ために、簡単な登録名を決めて
登録しておきましょう。

特に「文字ぺったん(iphoneアプリ)」
はアプリ上で、送信したい文字を
いくつも字体を変えて作れるので
結果も見ながら入力できます。

このアプリがandroidでも
あったらなー・・・・。

他にも「痛文字」を自由に
使えるのも「もじペッタン」の良い所ですね。

adroid端末では変更できないものも…

よく言われているのがギャラクシー
やXperia、arrows、aquos phoneは
文字フォントを変更することが
できないようです。

対象アプリを入れても変更されない
話しがチラホラ報告されてます。

こればっかりはメーカーが設定を
いじれる様にしてくれないと無理
なので、対象端末をお持ちの方は
諦めるか今後のアップデートを
待つ以外にありません…

LINEアプリで特殊文字を表示するやり方

タップはiphoneユーザーなのでそちらを例にお話しますが、基本はAndroidも一緒だと思っています…。

入力方法はだいたいキーボードからの直接入力と、何かしらの「ひらがな」を入力して変換候補の中から選択する方法や入力支援アプリからコピペする方法とがあります。

今回はスマホの文字入力機能を利用した「特殊文字」の表示方法についてです。

文字を長押しする

キーボードの直接入力で特殊文字の一部を呼び出す方法です。

どれでもいのでキーボードのキーを長押しすると、形状の似ている記号が表示されるので、その中から選択。

通常のキーボードでは隠されているので、どこにある特殊文字なのか覚える必要があります。

【特殊文字の出し方例】

  • 「英語」キーボードで「A」や「E」を長押しする
    ⇒「ã」や「ē」といったアクセント記号付きの文字(代替文字)が表示される。
  • 貨幣単位「$」や記号の「&」を長押する。
    ⇒類似特殊文字が表示される。
  • 「かな」キーボードを使用中に「フリック入力」で特殊文字を表示する。
  • iPhoneは地球儀ボタンをタップで順送りか長押しし→絵文字を選択→絵文字キーボードに切り替わったら好きな絵文字をタップする。
「きごう」で変換にかける

日本語入力状態で「きごう」と入力し、変換入力すると記号が表示される。

「かおもじ」で変換してみる

日本語入力状態で「かおもじ」と入力して変換すれば顔文字が表示される。

旧かな文字「ゐ」「ゑ」「ゞ」等の出し方

一文字づつ入力後「変換」ボタンを何度かタップし続けると候補が出てきます。

旧かな 入力例
「あ」で変換
「い」で変換
「い」で変換
「え」で変換
「え」で変換
「おなじ」で変換
「おなじ」で変換

ちなみに、つい先日利用できるようになったカワイイ絵文字があります。

気になる人はこの記事も覗いてみてね!

⇒ トーク画面の文字をスタンプ風絵文字に変更して使うワザ

他にもスマホの画面の見た目を
変更できちゃうアプリがLINE公式
から出ています!

⇒ 【スマホのホーム画面着せ替えアプリ】LINEランチャーの使い方

何気に便利機能もついてるので
気になる人は試してみてね!

文字で個性を発揮するのって、
なかなか面白いんですよねw

もし自分の携帯でフォントをいろんな
形に変更できるなら、いろいろ試して
みて遊んでください。

喜怒哀楽に合わせて文字の形や
フニャフニャ感が表現できると、
コミュ力高く感じられていいですよ!

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする