シェアする

LINEアプリを削除してもアルバムは大丈夫?安全に引き継ぐ方法

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

hard10.jpg

こんちわっ!タップです。

携帯の不具合や機種変する時にLINEアプリを削除するのって不安ですよね?

たまに聞くトラブルで「アカウントが削除されたユーザーとはアルバムを使えません」と表示されて、開くことができなくなってしまったユーザーがいます。

せっかく集めたお気に入り写真のアルバムが消えてしまったらどうしよう…そんな心配をしているあなたに、LINEアルバムの引き継ぎ機能を使って自分写真館を作りませんか?

今回はアプリを削除する時の注意点と自分写真館の作り方について解説します。

【ご注意】

携帯買換え時はメールアドレス・電話番号・Facebook連携など忘れたら大変になるのでラインアプリから事前引継ぎ作業を忘れずに!あとログインできなくて再設定する必要が出てきたらドメイン指定解除や電話番号検索が必要になるケースもあるので注意してね。



スポンサーリンク

LINEアプリを削除しても安心なアルバム管理方法!自分写真館を作ろう

結論から言うと、LINEアカウントを相手が削除するとしばらくしてアルバムも見れなくなります。

LINEのIDがある限りアルバムも消えないなので、もし消したくないアルバムがあったら直ぐにでも移動しておく事をオススメします。

もともとLINEには個人・グループ
トーク内にノートやアルバムを作る
機能がありますね。

その機能を使えば、大切な写真を
いつまでも取っておく事ができます。

詳しいアルバム作成方法には、
こちらの記事を参考にしてください。

⇒ 【写真で見る思い出共有】LINEアルバムの作り方と使い方

まずはLINEアプリを削除すると
どうなるの?から解説します。

LINEアプリを削除するとどうなるの?

LINEを削除する時に気になるのが
「アプリを消したらトークとかどう
なるの?」だと思います。

もしメアドやFacebookで承認して
いない場合、うまく引継ぎができずに
コレまでのデータを復活させることが
できません。

そうなって困らないように、なるべく
登録作業はスルーしないでおくと
いいんですがw

⇒ 【機種変】電話番号変更してもLINEアカウントを引き継ぐ方法

アプリを消した場合、具体的には
こんな感じになります。

  • これまでのトークが消える
  • スタンプが消える
    (ダウンロードして再使用可能)
  • 着せ替えが標準版に戻る
    (ダウンロードして再使用可能)
  • 変更した設定

友だち一覧やグループメンバー等は
サーバーでデータを預かっている
ので大丈夫!

無事ログインさえできれば
復活できます。

ここでなくなるのは、自分の端末に
保存されているデータばかりです。

 
スポンサーリンク

アプリ削除してもアルバムは引き継げる?

さて、肝心のアルバムについてです。

アルバムは個別トーク内で
保存されますが、データ自体は
サーバーにあります。

なのでアプリを削除してしまっても
アルバムや写真は大丈夫!

ただ、トークにアップした画像は
期限を過ぎると表示されなくなって
見れなくなります。

それを防ぐには別のサービスに
画像を移動させるなど、普段から
まめなバックアップが必要です。

ラインID削除前にアルバムの小まめなバックアップを

データがサーバーに保管されるからといって、安心してはいけません。

データは残りますがIDが削除されたら対象外です。

ユーザーによってはいろいろ面倒くさくなってIDを新規で作り直す人もいます。

そうなると、せっかく作ったアルバムも一緒に削除されてしまいます。

もし相手が「ラインのID作り直そうかなー」って言ってきたら、手早くバックアップしておいた方がいいですよ。

LINEアルバムに保存期間はない

トークと違ってアルバムに保存有効期間とかは設定されていません。

ラインIDが存在する限りずっとサーバーに残ります。

ですが、相手がいらなくなってIDを削除したりすると一緒に消えてしまうことはお忘れなく!

LINEアルバムが消える理由

これはアルバムを共有している相手が削除してしまったことが原因で見られなくなります。

個別トークでアルバムを共有しているとよく起こることなので、なるべく他所へ移す(Keepや別の方法で移動する)方がいいです。

アルバム全体を削除すると、共有していた相手にも通知が届くのでそなったらアルバムを見ることはできなくなります。

個人的なアルバムを作る方法

もしバックアップしてなくてトークが
消えてしまったら、これまでの内容
が見れなくなって後で困ります。

しかも大事な写真まで見れなく
なってしまうので恐ろしいです…

そうならないように、自分だけが
見れる個人アルバムを作って
みませんか?

【アルバム機能で自分写真館を作る】

LINEメニューの「設定」から
「グループ作成」をタップ

適当なグループ名を入力
(分かりやすいアルバム名がいい)

右上にある「保存」をタップして
1人グループを作成

これで一人グループが作成されます。

「友だち」一覧に今作ったばかりの
グループが表示されてるはずです。

あとはコノ1人グループ内の
「アルバム」機能を利用してどんどん
画像をアップするだけです。

(作ったばかりの)
グループ名をタップする

小窓が出てきて右下に
「アルバム」と表示されてる

「アルバム」をタップ後
「アルバム作成」をタップ

後は好きに画像をアップして
自分写真館が作れます。

他のトークやメールで誰かに
送信することもできますよ!

LINE「Keep」を使ってバックアップする方法

トーク履歴をバックアップする方法には、「Keep」を使う方法もオススメです。

「Keep」はLINEサーバー上で扱えるデータスペースなので、アプリを携帯から削除してもアカウントが有る限りいつでも利用できます。

ここで思い入れのあるトークの当時の雰囲気やスタンプを後で見返すために、スマホのスクショ機能を使って画像データを「Keep」に送っておけば、話の流れや雰囲気・使っていたスタンプや画像・動画などを見ることもできます!

⇒ 詳しくは「LINE Keep機能の見方・使い方」をチェック!

【LINE Keepにスクショ画像を残してバックアップする方法】

  1. 保存したいトークを表示する。
  2. スクリーンショット撮影する。
  3. 友だちリストから自分を選び、プロフィール画面の下側にある「Keep」をタップ
  4. Keepの画面が開いたら画面上にある「+」ボタンをタップ。
    ポップアップメニューから「写真を選択」をタップ。
    Keepにスクショ画像をアップロードする写真を選択タップする。

これで、LINEアカウントが存在する限りいつでもどこでもKeepからスクショで残したトーク履歴を見る事ができますよ!

PC版LINEからパソコンへアルバム画像をバックアップする

パソコン版のLINEアプリでもLINEの利用が可能になったので、パソコンでLINEアルバムを開いて表示されている写真をパソコン内に保存すればお手軽に保管できます。

パソコンを持っている人はパソコン版LINEをインストールしておいて定期的にアルバム内の写真を保存しておくのもいいですね。

じゃ、まったねー。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする