シェアする

【LINEの仕組み】アカウントを複数切り替えて使える?

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

21-450x204.jpg

出典:how-to-use-iphone.com

こんちわっ!タップです。
twitterやFacebookのように気軽に
アカウントを作って一人でいくつも
LINEを運用できないか方法を
探してみました。

結論から言うと、考えているほど
簡単に1つの端末で複数アカウント
を操作することは難しい事が
わかりました。



スポンサーリンク

LINEアカウントを複数切り替えて運用する方法

方法はあるっちゃあるんですが、
作るまで簡単にできないので
途中で投げるか使ってるうちに
不便さを感じて手放しちゃうかも…。

たぶんこれを考えた人は、
コッソリ人に知られないで友達の
行動を探ったりしたくて
「何か方法はないか?」と
思ったんでしょう…。

まぁ、気になるあの子の事を
観察したいって気持ちは
わかりますがw

今回は既にその方法を編み出した
サイトがありましたので、そちらの
記事を紹介することにします。

PC版LINEとの組み合わせで運用する方法

この方法が一番メンドクサイw

正直そこまでして2つめの
アカウントを持ちたいという気に
なれませんでした(汗

こんなに面倒な事して
やっとこさ2つ目なんて…

【準備するもの】

  • メールアドレス
    (フリーアドレスで可、yahoo!や
    gmail)
  • PC
  • Facebookアカウント

⇒ 2つ目のLINEアカウントを作る方法

この方法はメインアカウントを
今までどおり携帯で使います。

そしてサブアカウントとして取得した
2つ目をPCで利用する方法
となります。

携帯で複数アカウントを切り替えて
…という方法は今の所ないみたい
ですね…残念。

ここまでメンドイ事してまで
やりたいかなぁ?

 
スポンサーリンク
  

LINE@でサブアカウントを作る方法

「LINE@」というのは
企業向けアカウントです。

このアカウントを使ってCMする
のに使われています。

LINE認証済みと未認証のタイプに
分かれています。

認証済みは有料でアカウントを
最大100個まで持てます。

未認証だと4つまで作れる
みたいです。

【準備するもの】

⇒ LINE@を作成する方法

普通のLINEアプリと同じ様に
新規登録したりID作ったり
「ひとこと」もあります。

そしてLINE@最大の違いは
「こちらからトーク開始できない」。

これはスパム行為をさせないために
あえて話しかけられてからしかトーク
できないように設計されています。

1度トークを開始してもらえれば、
普通のLINEと変りません。

またLINE@同士であれば
どちらからでもトークを開始
できます。

さらに見え方が変ってて、
友だちリストの一覧で「公式」の欄に
表示されます。

この3点が通常のLINEと違う点です。

1つの端末にLINEアプリが
2つになるので、切り替えて使うのは
この方法が一番近いかもしれません。

他人に成りすます方法

一番手っ取り早い方法です。

  • Facebookアカウントで
    認証する
  • 自宅の固定電話で認証する
  • 格安SIM&携帯で認証する
  • 人から認証済みアカウントを
    購入する

一般的なのからグレーゾーンまで
いろいろです…。

固定電話認証は最近からできる
ようになったらしく、LINEから電話が
かかってきて認証番号を電話口で
伝えてくれます。

またオークションなどでは
LINEアカウントを販売しているそうで
そちらを利用する手法もあります。

しかし、LINE利用規則には思いっきり
触れるようなので、バレたら速攻で
没収アカウントとなるので自己責任
が問われる所です。

⇒ 【やってはイケナイ】LINEアカウント停止削除になる規約違反と理由

本当の意味でサブアカウントを
作って運用するなら安いSIMフリー
携帯とか買って運用する方が楽です。

あ、SIMフリー携帯でLINEする時
超注意してほしいのが「通話機能」
がついている契約にする事!

コレかなり大事なポイントなので
もしものためコチラの記事も
あわせて読んでおいてね!

⇒ 【電話番号認証】LINEから不正な番号といわれて認証できない時の対策

そこまでしてやる価値があるのか?
疑問ですが、1つの端末で2つ以上
アカウントを運用するのは現実的では
ないようですね。

今後の情報更新に期待したいです。

スポンサーリンク

じゃ、まったねー。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする