こんちわっ!タップです。
楽しい仲間だったはずのある人が
急に変わって迷惑な人になる事が
あります。

そんな時はためらう事無く
「ブロック」します。

でもブロックした相手からしつこく
メッセージが来るという抜け穴が
LINEにはありました。

 



スポンサーリンク

ブロックの意味が無い…LINEのグループトークで困った時の使い方

 

それは「グループトーク」と「招待」
この問題について今できる対策を
紹介します。

LINEの不親切仕様の中でも
ちょっと大変なのが迷惑な友達を
避ける方法。

一見、ブロックしてしまえば永久に
サヨナラできると思いがちですが、
実はそうでもないんです。

まぁ、一方通行になってしまいますが
相手がメッセージを送りつけてくる
ことって実はできちゃんうですね。

う~ん、これは困った。

 


 

メッセージゾンビに困らされないためにも
この設定は見直しましょう!

⇒ 知らない人からLINEの「知り合いかも」を相手に表示させない方法


 

ブロックが通用する条件

ブロックした相手とさよならできる
のは個人トーク内だけの話。

もしブロックした人が
グループトークのメンバーにいると
今までどおり相手には
グループトークでのあなたの
メッセージを読まれるし相手の
メッセージを読むことも
できちゃいます・・・。

これは同じグループメンバーで
友だち登録していない人にも
同じことが言えます。

 

グループへの招待でDMしてくるかも

まれにシツコクメッセージを
送りつけてくる人がいます。

グループへの招待メッセージで
会話しようとする人がその例です。

「◇◇◇があなたを
〇〇〇グループ」に招待しました」
の「〇〇〇」の部分を使って自由に
メッセージを送る事ができるので
かなり面倒です。

これ、招待拒否しても
止められないんですね…

 

あまりにも内容がひどかったり
誹謗中傷ばかり発言する
迷惑メンバーになってしまったら
「通報」しましょう。

それ以外の方法ではブロックした
特定の個人とのコミュニケーション
を避ける方法がありません。

⇒ 通報すると相手はどうなるか?後からでもできる通報のやり方

 

今の所、LINE運営側にお願いして
迷惑な相手のアカウントを凍結して
もらう以外方法がないんです。

こちらがアカウントを変更するという
方法もありますが、それはそれで
支障が出ますよね・・・

 



スポンサーリンク


 

グループは抜けたくないけど、嫌なヤツがいる場合

最終手段としてグループからの
「追放」ができます。

 

グループには管理者が設定されて
いないので、誰でも自由に「追放」が
できちゃいます。

でもグループの基本的な考えって
メンバー同士の「和」が大切。

誰に一言も相談無くいきなり
やっちゃうと、かなり波風立つ
と思います。

ちょっと面倒ですが、個人トークとか
使って全メンバーへ相談して了解を
得てから「追放」の手段に出ます。

 

迷惑なメンバーを追放する時の
参考に次の記事も読んでみてね。

⇒ LINEグループを退会させたらどんな通知がされるのか?

 

急に人が変るタイミングって
いろいろあると思います。

顔の見えないネット上の会話だから、
デリケートなお話は注意した方が
良いですね。

いつも会ってる人とのトークでさえ、
たまに感情が読め無い事が普通に
ありますから…。

「あれ?変な空気になってる?」
と感じたら、速攻でフォロー入れて
下さいね。

 

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る