こんちわっ!タップです。
「コレ大事だからバックアップしよっ」
と思ってちゃんと操作したのに、
いざメールが届いたら開かない…
そんなトラブルがたまにあります。

何が原因かわかんないし、
どうすりゃいいのー?っと困ったら
次の原因別に対応してみて下さい。

 



スポンサーリンク

バックアップファイルが開けない時はデータのココを確認してみよう!

残念ながらiOS版LINEは、
iTunesやPCに接続しないと
バックアップできません。

今回解説する内容はほとんどが
android限定の情報ばかり…

いくつか共通する内容もあるので、
確認だけはしてみてください。

 

バックアップデータが開けない原因

LINEアプリは結構、動作が
不安定なアプリだと思います。

全く同じデータのはずなのに
開けないなんて普通にありえます…

どうしていいのかわからなくて
困っても、次の事が原因という事も
考えられます。

一つ一つあたってみましょう。

 

テキストバックアップは復元できない

トーク履歴をバックアップする
方法は2種類あります。

テキストだけを残す方法と、
(スタンプ等も)まるごとバックアップ
する方法です。

 

前者のテキストデータでバックアップ
した場合、アプリに取り込んで見る
ことができないデータ形式です。

LINEアプリ以外の方法で
見るしかありません。

PCで開けばテキストだけの
トーク履歴が見れると思います。

当然、スタンプや画像ファイルは
ありません。

 

ファイル名が違う

デジタルの世界では1文字でも
ファイルの名前が違ってると、全く
違う物と認識されます。

例え操作していなくても、何かしら
不具合がおきてLINEアプリが認識
できないファイル名になっている
こともあります。

メールで届いた添付ファイルの
ファイル名が次のファイル名に
なっているかどうか確認して下さい。

 

【androidの場合】

LINEトークのバックアップファイル名

LINE_Android-backup-chat1234567890.zip

※ iOSはiTunes等でしか
バックアップができないので、
基本的にファイル操作ができません。

 



スポンサーリンク


 

携帯がデータを読み込めない

バックアップデータは「~.zip」という
拡張子付きのファイル名です。

データを取り込んだ時にファイル名
が少しでも違うと、携帯がデータを
認識できずトーク履歴を読み込め
ない状態になります。

LINEアプリや携帯端末のOSが
バージョン違いなど、対応できない
状態だとこのような現象が起きる
ことがあります。

旧形態から新形態へ機種変する時、
OS違いアプリのバージョン違いが
あると読み取れ無い事があります。

どうしても読み込みたい場合は、
新端末を旧端末と同じ環境にする
必要があります。

 

バックアップデータが行方不明

メールなどでバックアップデータを
取り込む時に、データ保存場所が
LINEアプリがデータを読み込む場所
と違う所にあると読み込めません。

 

【androidの場合】

androidの場合は「LINE_Backup」
というフォルダが自動で作られて
いるはずなので、そこにバックアップ
データを取り込んでください。

 

携帯の機種やOSで対応が違うので
機会苦手な人には難しい操作に
なりそうです。

バックアップする時も・した後も、
詳しい人に教わりながらだと
安心して操作できます。

周りに詳しい人がいなければ、
携帯ショップへ駆け込むのも一つの
方法ですよ。
(ちょい勇気が要りますが…)

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る