こんちわっ!タップです。
せっかく作ったtwitterアカウントが
何故か使えなくなってしまう事が
あります。

別に変なことして無いのにどうして?
と思ってても、実は使い方や運用の
仕方に問題があって運営から
停止させられたかもしれません。

 



スポンサーリンク

これだけは気をつけよう!Twitter運営がアカウント停止する基準

「どんな基準でtwitterがアカウントを
停止するのか?」をいろいろ調べた
結果としてまとめてみました。

今回紹介する基準はあくまでも
個人的に調べたもので、運営が
正式にアナウンスしていること
ではありません。

これからtwitterを始める人が
アカウント停止されないように
気をつける目安になればいいなと
考えてまとめました。

今後の参考によければ
読んでみて下さい。

 

Twitter凍結基準のまとめ

twitterアカウントは育てる事のできる
SNSだと思います。

その理由として、フォロワー数や
日々のツイート数、リツイート数等
ネットへの影響力が強く大きく
なるほど、凍結されにくくなる
からです。

つまり影響力が大きいと判断される
アカウントは、それだけ大事に
されるって事ですねw

影響力はいらないけどせっかく
作ったアカウントを、停止に
追い込まれないために気をつけ
た方がいいポイント集です。

 



スポンサーリンク


 

  • 短時間で大量にフォロー/
    アンフォロー(「フォロー解除」
    の事)する時間の長さは不明
    例えば1時間で50を超える
    フォロー等は危険かも…
    .
  • 短期間でフォロー/アンフォロー
    を繰り返す、期間の長さも不明
    ですが2~3日で100や200を
    超える操作は不自然に見える
    .
  • フォロー人数よりフォロワー人数
    が少ない=影響力が小さい
    フォロー数3:フォロワー数1
    くらいが理想的
    .
  • リンクばかり貼るツイートをする
    他からたくさんブロックされる
    原因になる
    .
  • ツイート内容と関係ないリンクを
    貼る迷惑行為に認定される
    .
  • たくさんの人にブロックされてる
    有害アカウントと認定されやすい
    影響力が小さい内はちょっとの
    ブロック数で凍結の恐れあり
    .
  • そのアカウントが多くの人から
    クレーム報告されている場合
    .
  • 同じ内容を複数アカウントから
    ツイートする
    .
  • 1つのアカウントで何度も
    同じ内容のツイートをする
    .
  • 個別のアカウントに宣伝
    メッセージを送りつける行為

    ブロックされる原因
    .
  • ハッシュタグをひんぱんに使う

    ブロックされる原因
    .
  • 意味のないハッシュタグを使う

    ブロックされる原因
    .
  • 同じIPアドレスで1日の内で複数
    アカウントを大量に作る
    2~3日に1アカウント程度なら
    問題視されにくい。
    1日2アカウント以上の作成で
    凍結の恐れ有り
    .
  • 6ヶ月以上利用の無いアカウント
    .
  • アカウント名そのものに価値が
    あるモノという理由だけで作る
    利用の仕方
    .
  • アカウント名を売買目的で作った
    .
  • 勝手に第三者の名前を使って
    成りすます行為
    .
  • 継続的に「招待」を送る行為
    .
  • 同じ内容の返信ばかり大量に
    繰り返す
    .
  • スパム目的で大量に返信した
    .
  • 本人の許可無く無断で他の
    ユーザーのコンテンツを再投稿

結構ありますねw

 

以上が運営側からアカウント停止に
追い込まれる可能性の高い利用の
仕方でした。

普通に使ってれば大丈夫だと
思いますが、中には気がつかず
そんな行為をやっちゃってる事も
あります。

これらを振り返って、自分に
思い当たる節が無いか?
気をつけながらつぶやきに
活かして下さい。

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る