シェアする

【iOS/android共通】twitterが重い時の原因と対処方法

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

okaeri-18.jpg

こんちわっ!タップです。
前回解説したTwitterアプリが重い時
解消策以外にもいろんな事が原因で
重くなります。

前回の記事で伝えられなかった
その他の現象について解説します。



スポンサーリンク

【スマホならでは】Twitterアプリの動作が重い時の原因と対処法

スマホってミニPCと言われるくらい
テクノロジーが詰まってます。

でも個人的にはかなり無理してる感
がある機械だなーと思っちゃいます。

そんな無理やり感のある小さな
機械でパソコンと同じ状態を再現
するのって、いろいろ不具合が
起きやすいんです。

そんなスマホならではの無理やり感
から発生するTwitter不具合について
解説します。

マルチタスクでTwitterアプリが影響受けてる

スマホはアプリを終了させない限り、
いつまでも裏で動いてしまいます。

これはパソコンにも同じ事が
いえます。

だけど小さな機械でそれをやると
かなり大変。

その影響はモロに動作のモッサリ感
としてあらわれます。

なので、不要なアプリはドンドン
終了させて下さい。

またメモリーの解放やキャッシュの
クリアも時々やると効果的!

こちらはtwitterと直接関連の無い
記事ですが、スマホのメンテとして
時々やってみてね!

⇒ LINEでログイン制限されたら解除時間ってどれくらいかかる?

Twitterアプリのアップデートがまだ

アプリのアップデート更新が
まだの場合、twitterサーバーから
拒否される事がたまにあります。

これが原因でうまく通信が出来無い
事があるので、いつでも最新の状態
でTwitterアプリを使用しましょう!

端末によってアプリの
バックグラウンド更新を自動で
やってくれる端末もあります。

その設定を常にONにしておけば、
いつでも最新の状態でアプリを
使えますね。

逆に動きをモッサリ化する事もある…

便利なバックグラウンドアプリ更新の
設定ですが、逆の現象を起こすこと
もあります。

いくつものアプリを自動で更新する
ようにセットしているとアプリ使用時
にも更新が無いかどうかサーバーへ
アクセスする事になります。

その度に通信回線やスマホの処理
能力を回すことになるので、携帯が
全体的に動きが遅くなりがち…。

いつでもセキュリティの高い状態に
する必要のあるアプリを前もって
選んでおいて、自動アップデート
させることをオススメします。

特にtwitterやLINE等のSNS系
アプリはユーザーが多いだけに
悪い人に狙われやすいアプリ
といえます。

 
スポンサーリンク
  

OSのアップデートがまだ

スマホを管理する基本ソフトのOS
(iOS/android等)

アプリは最新なのにOSが
最新でないと、処理がうまくできずに
益々モッサリします。

機械が苦手な人はOSのアップデート
を携帯買った時から全くしてない人も
けっこういますよね。

こういう人のスマホはセキュリティが
大変危ないです。

なるべくアップデートを気にして、
得意な人やショップへアドバイスを
受けながらでも更新をしてください。

ただし最近問題になっているiOS9
へのアップデートでは、いろんな
アプリが不具合を起こしています。

大きくバージョンアップする
(メジャーアップデートと言う)時は、
様子を見て、落ち着いてきてからやる
のが賢いですw

⇒ iOS9アップデート直後にLINEが真っ黒で開けない不具合について

ユーザー辞書登録数が多すぎ

スマホもパソコン並みに、
入力テキストの履歴を覚えていて
くれます。

この履歴に出てくるフレーズ(単語)を
辞書に登録しておく事で、入力が
早くできるようになります。

普段ならありがたい機能なんですが、
これスマホがモッサリする原因にも
なるんです。

いわゆる「ユーザー辞書」登録という
機能なんですが、これはスマホの
ストレージ(記憶装置部分)に自分で
登録します。

その登録した単語などはテキスト
データとして保存されるので、
登録すればするほど容量を食います。

あまりにも膨大な量になると、
読み込みスピードが遅くなったり
いろんな処理が遅くなる原因にも…

⇒ LINEの通知がアプリを開かないと来ない症状が出たら試してみること

入力しづらい顔文字や忘れやすい
単語以外は小まめに削除したり、
一度「予測変換機能」をリセットします。

携帯が作業しやすい環境づくりを
しておくことでアプリがサクサク
動いてくれるようになりますよ!

最後は再インストールが利く!

何をやっても上手い事いかないとき…

そんな時は最後の手段として
Twitterアプリを一度削除して、
再インストールするとサクサク感が
復活します。

Twitterアプリはただのツイート投稿
/表示機能アプリなので、削除しても
これまでのツイートまで消えてしまう
という事はありません。

初期設定などいろいろやり直しは
ありますが、どうしても改善しない時
試してみるのも一つの手段です。

Twitterのモッサリ感を解消する方法
をいくつか紹介しました。

中には端末の不具合や通信状況で
不具合を起こすこともあります。

そのような場合はこちらの記事も
参考に、いろいろ試して復活させて
くださいね!

⇒ LINEで画像を送ったらビックリマークが出て見れない送れない時は?

⇒ 【不具合】LINEをアップデートしたら開かない時の対処方法

じゃ、まったねー。

スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする