こんちわっ!タップです。
前回1つずつ個別にツイートを消す
方法
を解説しました。
今回はその応用編「過去つぶやき
一括削除」を紹介します。

Web無料サービスを利用して
一気に片付ける方法なんですが、
とても便利で賢いです。

 



スポンサーリンク

過去のつぶやきを無かった事にする連携アプリを使ってツイートを一括削除するやり方

Twitterにはアプリ連携サービス
といって、公式アプリで利用できない
サービスをサポートしてくれる
補助的機能を追加するサービス
アプリがあります。

利用するためにはTwitterアプリと
「連携」する必要があります。

一度連携してしまえば、こちらが
設定変更しない限りずっと利用
できます。

 

今回は公式Twitterアプリが対応
していない、一括削除サービスを
解説です!

 

サービスを使う前の注意点

このサービスを使うと当然、過去の
つぶやきを全部消し去ってしまいます。

後から「あ、アレ残しておきたかった
のに…」とならないように、念のため
バックアップを取る事をオススメします。

⇒ 【バックアップ】Twitterの過去ツイートを保存する方法(基礎編)

 

残念ながらバックアップは
アカウント1つずつ切り替えながら
やる事になります。

ちょっと面倒ですが、基本の方法
なのでとりあえず覚えておいてね。

 

連携アプリの使い方

今回紹介するサービスは2つ。

「TwitWipe」と
「黒歴史クリーナー」です。

「TwitWipe」はただ単に
一括削除したい人向け。

タップがオススメなのは
「黒歴史クリーナー」なので、今回は
そちらをメインに解説します。

 

「黒歴史クリーナー」ができる事

いろいろ機能があったり、大事な
ツイートは自動で保護してくれたり
ありがたいシステムが揃ってます。

 

  • 自分のツイートを全て消す
  • 自分のリツイートは消せない
  • お気に入りを消さず保護する
  • 設定で特定日付のツイートを削除
  • 一度開始するとアプリ閉じても
    自動実行される
  • 実行中でも途中キャンセルできる

このサービスのURL

http://kurorekishi.me/cleaner/getstarted

※ サービスによっては終了や
変更している場合もあります。

 



スポンサーリンク


 

「黒歴史クリーナー」の使い方から結果まで

まずはブラウザーで上のURLに
アクセスします。

Screenshot_2015-10-13-16-03-31
ログインボタンからスタート

 

Screenshot_2015-10-13-16-03-40
連携を開始する画面

 

TwitterにログインしていないとIDや
パスワードを入力する画面へ一旦
飛びます。

その後、上の画像にある
「連携アプリを認証」する設定画面
が出てきます。

①で黒歴史ツイートのアカウント
アイコンが表示されているかどうか
確認後、②のボタンをタップ。

 

Screenshot_2015-10-13-16-03-50
しばらく待たされて…

 

Screenshot_2015-10-13-16-03-56
③をタップします

 

Screenshot_2015-10-13-16-04-11
詳細設定画面

 

【黒歴史クリーナー設定画面】

  • ④ツイート削除対象のアカウント名
    表示欄
  • ⑤削除対象の選択項目
  • ⑥削除の指定/回避項目
  • ⑦・⑧作業開始時と後で投稿される
    自動ツイート
    (自分で内容の編集ができる)
  • ⑨作業開始ボタン

適当に設定して⑨をタップすれば、
削除してくれます。

何もいじらないでもOK

 

2015-01-03_132859
結果通知画面

 

作業が完了すると↑こんな感じで
結果を通知してくれます。

作業量が多かったり、サーバーの
混雑時間帯ではちょっと処理に
手間取ります。

それでも30分程度では終わる予定。

 

過去のつぶやきをまとめて無かった
ことにするには便利で簡単ですね!

 

黒歴史のついたアカウントを運用したくない場合

つぶやきの履歴は消せても、
アカウントについた黒歴史までは
消せません…

そんな時はいっそアカウントごと
削除してしまって心機一転、
新アカウントを作っちゃいましょう!

Twitterは簡単にアカウントを
作れますしね…

しかも今Twitterに登録してるのが
Gmail等のフリーメールなら、
超簡単にアカウントが作れちゃう!

⇒ Twitterアカウントをメールアドレス1つだけで追加する方法

 

↑こちらの記事を参考に新しい
アカウントで、新Twitter生活
始めちゃってください。

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る