こんちわっ!タップです。
「twitterであの子のアカウント
めっちゃ見てたらばれちった…」
という人をたまに見かけます。

てっきり「足跡」機能とかでバレた
のかなーと思ってました。
でも実際のtwitterの機能を調べる
とどうやら違うようです。

twitterで誰が見に来たかバレる
原因やコツについて、気になることを
調べてみました。

 



スポンサーリンク

Twitterで足跡がつくって本当?あまり知られていない機能の嘘/本当

ま、ぶっちゃけ「足跡」機能は
twitterにはありません。

公式がそう言ってますし、実際
調べようがありません。
(そういうツールやアプリを売ってる
人はいるようですが・・・)

「じゃーなんで、バレるわけ?」って
思ったあなた、その使い方がバレル
原因になってると思いますよ!

現在のtwitterの機能を知って、
分かることからバレないで見る
方法までを解説します。

 

twitterの足跡っぽい機能

つぶやきを見てると自分の
アカウントに「おすすめユーザー」
とか出ることってないですか?

あれ、システムが教えてくれる
「あなたのtwitterつぶやきを頻繁に
見に来ているユーザー」の事
です。

でも「足跡」ではありません。

そういう機能は一般に無いと
されているので、一般ユーザーが
足跡を見る方法はないようです。

 

「おすすめユーザー」が表示される
条件は次のとおりなんですが…

1
twitter公式の見解

 

↑これを要約してまとめると、
こんな↓感じです。

 

【twitterおすすめユーザー表示条件】
  1. 自分がフォローしている
    アカウントの情報
  2. フォローしている人がフォロー
    している人の情報

    友達の友達を表示
  3. 自分のプロフィールと関連がある
    ユーザー

    自分のプロフィールで使ってる
    単語を使っているユーザー
  4. こちらのつぶやきの閲覧履歴

    しょっちゅう見に来るユーザー

やっぱり「4.」のような条件を
満たすと、関連付けるために表示
してるんですね。

ふつーのユーザーは、いつも
使ってるアカウントでいろんな人を
見に行くはずだからその中で
お気に入りユーザーができるし、
足跡なんてあんま気にしないかも
…ですよね。

それでも身近な人のtwitterを
こっそり覗いてるってバレルのは、
ちょい避けたいですよね…。

 



スポンサーリンク


 

足跡を消してつぶやきを見る方法

いくつか条件がありますが、
やっぱり携帯で見に行くのは
一番不味いです。

twitter公式のアドバイスでは…

2
おすすめユーザーの追跡から
逃れるには?

使い慣れてれば最初の設定で
外せるだろうし、後からでも機能を
OFFできるのはありがたいですね。

 

今回は他にも気をつけたい一般的に
足跡っぽい機能がつかないように
見る方法をあげてみます。

上の機能をOFFにした後は、十分
気をつけながら次のステップを
確実に守りたいです。

 

【twitterの足跡をつけないで見る方法】
  1. PCでつぶやきを見る
    携帯はログアウト方法が分かりづらい
  2. ログアウトした状態で見たい
    つぶやきを見に行く
  3. 専用アプリを使わない

    ブラウザで見る
    =ログアウトした状態
  4. ブラウザのシークレットモードで
    見に行く

    cookie等の足跡になる情報を
    残さないため

こんな感じで条件を満たせば、
足跡をつける事無く見放題ですw

もー何が何でも足跡つけたくない
って人は「1.」~「4.」まで全て
守ってください。

特にスマホのtwitterアプリで
いつも見てる人!

ウッカリバレてるかもw

 

twitterの足跡を見るツールってあるの?

いくつかそれらしきツールは
あるようですが、タップ自身使った事
無いので方法などはウワサや調べた
程度です。

気になる人のため用にツールを
紹介します。

Twitter counter widget

ワードプレスというブログ運営者用
のアプリみたいなもので、自分の
作ったサイトにtwitter経由で
来てくれた人をカウントする機能。

こちらもログアウトしたまま見に
行くとカウントされません。

 

そもそも公式に足跡機能を
オープンにしていないので、一般
ユーザーが「誰が見に来た?」を
調べるのはほぼ不可能っぽい
ですね…。

ひとまず「おすすめユーザー」として
表示されない方法を守っていれば、
安心できそうな気がします。

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る