シェアする

Instagramストーリー保存方法とできない時の対処法

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

instagram,strorysave

ストーリーズは投稿から24時間で自動消滅する機能なので、お気に入りコンテンツを見つけたら次はありません。

そこで自分の投稿や他人のストーリーをいつでも楽しめるように、保存する方法を調べてみました。



スポンサーリンク

Instagramのストーリーコンテンツを保存するやり方

現在Instagramに投稿されているコンテンツは著作権があいまいな状態です。

あくまで個人で楽しむ使い方に限定して保存するには問題ないようですが、今後のニュースなどで著作権の取り扱いについては注視しておいたほうがいいですよ。

Instagramで自分が投稿したストーリー保存方法【iPhone/Android】

自分で投稿したストーリーを保存しておくと、投稿から24時間経っても消えずにいつでも楽しむ事ができるので、思い出や決定的瞬間などをとっておけて便利です。

  1. 保存したいストーリーを開いて、画面右下に表示されている「…もっと見る」をタップ
    IMG_2137
  2. 表示されたメニューから「保存する」をタップ
    IMG_2138
    ※ Androidではすぐに「動画(画像)」をタップできる。
  3. 次のメニューが表示され、「動画(画像)保存」で今表示しているストーリーをスマホ内に保存できる。

※ この投稿したストーリ表示時に出るメニュー内から、「(ダイレクト)シェア(=送信)」や「投稿(=投稿としてシェア)」もできます。

上記「2.」まで進んだら、表示メニューからそれぞれのリンクをタップします。

他人のInstagramストーリーを保存する方法

他人が投稿しているストーリーを保存したいという人が多いと思いますが、現在のInstagramの仕様では保存できないので、それに対応できる社外アプリ「Repost(リポスト)」を使って保存することができます。

Instagramストーリーなどが保存できるアプリ

こちらで詳しく解説しているので、よかったら読んでくださいね。

⇒ 他者のストーリーを保存する方法

 
スポンサーリンク

iPhoneの画面撮影機能を使ってInstagramストーリーを保存する

iPhoneはiOS11にアップデートしてから、表示されている画面を動画で撮影する機能が使えるようになりました。

画像はスクリーンショットでいけるけど、動画を保存したい場合はこの機能を使えば保存できます。

Instagram動画ストーリーをiPhoneのスクリーン動画撮影機能を使って保存する

※ 機能の起動設定から説明します。

  1. iPhoneの「設定」

    「コントロールセンター」

    「コントロールをカスタマイズ」をタップ
  2. 「カスタマイズ」ページで「画面収録」項目の左にある「+」マークをタップする。
  3. この操作でいつでもコントロールセンターから「画面収録」機能を呼び出せます。

    【画面収録機能の使い方】

    1. iPhoneで録画したい画面を開いたままにして、画面下から上に向けてスワイプ(指で下から上に画面をなぞる)します。
    2. コントロールセンターが出てきたら、二重丸マークをタップする。
      IMG_2141
      録画ボタン↑
    3. 「録画ボタン」をタップすると3秒後に録画スタートするので、コントロールセンター画面を下にスライドして録画したい動画の画面を表示させておきます。
    4. 3秒カウント後に自動で録画スタートします。
      録画を停止するときは、画面際上端の赤い帯部分をタップで停止できます。↓ こちらはテスト動画(僕のインスタコンテンツを録画してみました。)

      表示されない人はこっちのリンクから視聴可能です。
      ⇒ ScreenRecording

今のところ、録画可能制限時間は設定されていないので保存可能領域を使い切るまで録画できるようです。

※ 細かい設定は省きます。

Instagramストーリーが保存できない原因と対処法

Instagramはサーバー側で全てのサービスを提供しているので、たまに不具合が起きることがあります。

そんな時に原因や対処法を知っていれば次にとるべき行動が簡単に決まりますよね。
電波状況環境に問題がなくてユーザーネームやパスワードも正しいのにログインできない場合、スマホかInstagramアプリ側に問題があるかもしれません。

Instagramに障害発生中かも?

Instagram側に何かトラブルが発生していてログインできないことがあります。

その場合は復旧するまで待つしかありません。

何かトラブルが発生している時は、他のSNSなどで話題になっているはずなのでチェックしてみてください。

特にTwitterあたりは情報収集にオススメです。

機種変更直後の新旧機種で起こるログイン認識トラブル

スマホを機種変更したばかりでInstagramにログインできない場合、いったんInstagramアプリをアンインストール(削除)してから、もう一度再インストールしてみてください。

たまに「Too many users have been registered on this device」というエラーが表示されることがありますが、このエラーの意味は「もうログイン中だよー!」という意味です。

なのでこのエラーメッセージが出たら、前に使っていたスマホでInstagramからログアウトした後で、新スマホでログインしなおせば利用できるようになります。

Instagramがインストールされたスマホの再起動

Instagramアプリが動かない時や、インターネットになぜか接続できない時は、スマホを再起動してみると復活できることがあります。

これと同じで、「機内モード」のスイッチをON/OFFを繰り返しているうちに直ることも有りますよ。

Instagramのサポートリクエストを送ってヘルプしてもらう

いろいろ試したけど、やっぱりログインができないとき、Instagram「サポートリクエスト」を送信して助けてもらいましょう。

【Instagramサポートリクエストの送り方】

  1. Instagramアプリのログイン画面で「パスワードを忘れた場合」のリンクをタップする
  2. 「ヘルプが必要な場合」のリンクをタップする
  3. サポートリクエストのページに飛ぶので、必要な情報を入力する。
    IMG_2085
    最後に「サポートリクエスト」ボタンをタップする。
  4. しばらくするとInstagram運営から連絡が来てアドバイスがもらえる。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする