こんちわっ!タップです。
twitterにはたくさんの用語が
ありますね。

中でもよく聞く「ブロック」は多くの
人が知ってる機能だと思いますが
「リムーブ」との違いについては
あまり知られていない気がします。

今回は「リムーブ」と「ブロック」の
使い分けや、その前段階の
「ミュート」機能も解説します。

 



スポンサーリンク

マジでムカつく迷惑ユーザーを締め出すにはtwitterにある機能を知って使いわけよう!

友達とケンカしちゃったとか、
何だか気に入らないから
「ブロックしちゃえ!」って簡単に
使ってると、運営の手間が
増えてしまいます。

運営が忙しくなるという事は、
不具合の対応や迷惑アカウントか
どうかの審査が遅れる事にもなり
それだけたくさんの人のtwitterの
運用に悪影響を及ぼす事もあります。

きちんと「ブロック」「リムーブ」
「ミュート」の意味を知ることで、
今後の上手い使い方ができると
思います。

 

ブロックの使い方

twitterで迷惑なツイートを見かけたら
自分のタイムラインに表示したくない
ですよね?

そんな時は「ブロック」機能を使って、
迷惑なアカウントからのツイートを
自分のタイムラインに非表示できます。

ブロックすると相手のアカウントは、
迷惑なユーザーとして運営から監視
されます。

一定数以上報告が運営に上がると
審査対象となるようです。

⇒ 迷惑なtwitterアカウントは何回スパブロされると凍結できるの?

 



スポンサーリンク


 

リムーブって何?

これはあるアカウントのフォロワーを
やめること(「アンフォロー」という。)。

一方的に相手からリムーブすると
ツイートは表示されなくなりますが、
相手のフォロワー一覧には残り
続けます。
(相手がアンフォローしない限り)

これが嫌でブロックする人が
いるんですが、それはそれで問題も
あります。

 

【アンフォロー(フォロー解除)のやり方】
  1. 「…」から自分のユーザー名をタップ
  2. 解除したい「フォロー」「フォロワー」
    のどちらかをタップ
  3. 一覧から解除したいアカウント名の
    右にある青い「人の形」をタップ
  4. 「フォロー解除」と小窓が出て
    「フォロー解除しますか?」の「はい」
    をタップ
  5. 人型アイコンマークが白い人型
    アイコンへ変わる
    (アンフォロー済み)

 

どうやって使い分けるの?

某SNSみたいにコミュニケーション
が密接ではないtwitterでは、遠慮
する必要はないと思います。

気に入らない、興味がなくなった
アカウントについてはふつーに
「アンフォロー」のリムーブを選んで
欲しいと個人的に考えます。

 

問題なのは安易な「ブロック」

やり方間違うと相手のアカウントを
凍結させちゃうかもしれません。

本当に迷惑なスパムユーザー以外
についてはブロックではなく「ミュート」
でツイートを一時的に非表示して
様子を見るといいとおもいます。

簡単にブロックすると、運営の手間
が増えるだけで本当に不要な迷惑
アカウントを締め出すのが遅くなる
問題が出てきます。

そうなると、多くのユーザーにとって
不利益になります。

運営に余計な手間を取らせない
使い方をするのも大切なネット上の
マナーポイントかな~と思います。

 

ネットは他人の協力が大きな
原動力となります。

少しでも迷惑・不正なユーザーを
締め出すためにも、twitterの機能
の使い方を知っておいてくださいね。

 

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る