シェアする

LINEグループに内緒で個別メッセージを一斉送信する仕方

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

166150925-660x330.jpg

こんちわっ!タップです。
あまり知られていない方法ですが
(「必要性が無い」というのは
スルーでw)LINEでも個別の相手に
一斉送信ができます。

まーほとんどの人がトークするのに
夢中でしょうから使い方は限られます
が、上手くするとこちらから伝えたい
事だけを表示する連絡ツールとして
役立てそうですよ。



スポンサーリンク

【LINEの小技】実はできる!選んだ相手だけにメッセージを個別一斉送信する方法

グループトークで表示する内容
じゃなかったり、単純に連絡事項だけ
伝えたい場合。

この方法を利用すると余計に
「友だち一覧」を汚す事無く、
メッセージだけ送信できます。

ただ一方通行になるので、本当に
相手が読んでくれてるかどうかは
正直分かりません(汗

一斉送信の仕方

この方法は一時的にミニグループを
作るような感覚です。

上手く使い分けできればトークが
より楽しくなったり、ちょっとした
連絡を入れる事ができますよ。

グループトーク中でも、単に個別に
一斉に連絡を入れたい時でも操作は
同じです。

【一斉送信のやり方-その1-】
  1. LINEアプリを起動
  2. メニューからトークを選択
  3. 画面上の「ふきだし」マーク
    をタップ
  4. メッセージを一斉送信したい
    「友だち」を選択
  5. 画面下に「トーク(招待人数)」と
    出たらその帯をタップ
  6. グループトーク画面に
    切り替わる
  7. 「〇〇〇(あなたの名前)が
    ▲▲▲,◆◆◆を招待しました。」
    と出る
  8. 送りたいメッセージをいつも
    トークするように送信

【一斉送信のやり方-その2-】
  1. トーク画面を開く
  2. 画面上の「V」マークをタップ
  3. メニューから「招待」をタップ
  4. 招待したい(メッセージを
    送りたい相手)友達を選択
  5. 「〇〇〇(あなたの名前)が
    ▲▲▲,◆◆◆を招待しました。」
    と出る
  6. 送りたいメッセージをいつも
    トークするように送信
 
スポンサーリンク
  

以上、2つの方法を紹介しました。

この方法の良い所は、相手が
「友だち承認」しなくてもメッセージ
を送りつけることができる
点です。

例えばグループトーク内でIDは
知っているけど友達承認が未承認
でも、一時的にメッセージを送信する
ことができます。

他にも会社の同僚やリアルの友達や
友だち承認がまだな人へも、
同じ様に連絡事項としてメッセージを
届ける使い方ができそうです。

ただし、一時的とはいえミニグループ
を作ってしまうと削除するまで
いつまでも残ります。

用件が済んだら削除しておくと
いいですよ。

グループトークとの違いは?

グループトークはあくまで
「招待制」です。

招待が来ないといつまでも
トークできないどころか、リアル
タイムで内容を見ることが
できません。

もちろんこちらからメッセージ送信
もグループ内に表示する事も
できません。

唯一できるのは、グループ参加者の
確認と「招待」のキャンセルor承認
だけです。

⇒ LINEグループ招待されたのに間違えて拒否した時のやり直し方法

今回の一斉送信は一方通行
ではありますが、こちらから送る
メッセージを相手に通知する事が
できる
小技です。

他にも「LINE@」を使う方法も
ありますのが、そちらはまたいつか…

じゃ、まったねー。

追伸 2016/01/05

年末年始におめでとうメッセージに
LINEで一斉送信する人が多いです。

便利だしいつも使ってるツールだし
いいじゃん!って思ってるでしょうが
みんなが同じ事を考えて使うので
一時的に通信エラーや最悪の場合
運営側からアカウント削除される
恐れも出てきちゃいます!

スポンサーリンク

便利だけど多用はしないこと
1回につき少ない人数宛で利用
する方が安全にアカウントを
使い続けるコツなので気をつけてね!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする