シェアする

LINEの友達リストやトーク履歴をバックアップする方法

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

924f99cd8b28e13390552602d0db2988_s.jpg

出典:linkis.com

こんちわっ!タップです。
思い出を新しい端末でも見たい…
そんな人にはLINEの機能を使って
バックアップをすると便利です。

いくつか方法があるので、今回は
一般的な方法を紹介します。



スポンサーリンク

【OS別】LINEのトーク履歴をバックアップする方法

iphoneでもandroidでも操作方法は
ほぼ一緒です。

ただ、少しやり方が違うだけです。

友達リストとグループ設定の引継ぎ

友達リストやグループ設定は
ネット側にデータが保管されて
いるので、そことのヒモ付けさえ
できればデータの迷子がなくなって
機種変しても引き継げます。

それにはやっぱ、メアド登録や
Facebookへの連携が必要です。

 【機種変、電話番号変更でもOK】LINEのアカウントを引き継ぎするには?

トーク履歴の引継ぎ

トーク履歴はメアドの登録や
Facebook連携しててもデータが
残りません。

旧端末で残したいデータを外に出す
作業が必要になります。

【androidoでLINEをバックアップする】

androidは端末にバックアップをする
機能があります。

しかし残したいトーク履歴はそれぞれ
個別にバックアップしないといけません。

1
「バックアップしたい人の
トーク履歴」画面から

「メニュー」

「トーク設定」

「トーク履歴をバックアップ」
をタップ

「すべてバックアップ」

※ 「すべて…」を選ぶと
その時使ったスタンプも
バックアップされます。

これで終了です…

が、もし予備として二重にデータを
バックアップしたいならこの後に
出てくるこの画面

2
ここで「はい」を選ぶと
メール送信画面に切り替わります。

バックアップデータをPCなどに
添付ファイルとして送信できます。

もしEvernoteなど使っていたら、
そちらにもバックアップデータを
送れます。

前もって他のアプリと
連携しておくと便利ですよ。

残念ながら全部のトーク履歴を
一度に選ぶ事ができません。

必要な人とのトーク履歴だけ
何度か操作してバックアップを
取る必要があります。

うーん、これは面倒ですね(汗

また、たまにですが
こんなトラブルもあります。

⇒ LINEトーク履歴をバックアップしたメールが開けない時の対処法

こういうトラブルがある事を前提に
バックアップのやり方覚えててね!

 
スポンサーリンク
  

【iphoneでLINEをバックアップする】

iphoneはiTunesに
バックアップすると便利です。

残念ながら端末には残せないので
データを外部に出す必要があります。

  1. まずはLINEアプリにメアドを
    登録しておきます。
  2. 次にiTunesの入ってるPCと
    iphoneをケーブルで接続。
  3. 「バックアップ」
  4. 「このコンピューター」に
    チェックマークを入れる。
  5. 「今すぐバックアップ」
    をクリック

これでLINEの設定も含めた
トーク履歴をバックアップできます。

もちろんEvernoteにもバックアップを
送れるのでその方法を選んでもOK。

OS違いでは引き継げないので注意!

バックアップができる条件があります。

  • android ⇔ android =◎
  • iphone ⇔ iphone =◎
  • iphone ⇔ android =×

↑ここは是非注意したいとこ。

もし気がつかずにやってしまうと、
まっさらな状態ではじめる事に…

この辺はどうにか
してほしいところですね。

OS違いのバックアップについては
こちらで詳しく解説しています。

⇒ LINEトークをandroidからiphoneへ引継ぎってできるの?

ちなみにテキストで保存すれば
OS違いでも読み込みはできますよ。

スポンサーリンク

じゃ、まったねー。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする