こんちわっ!タップです。
普段何気なく使ってるSNSがきっかけ
でストーカー被害にあう事があって、
実際に怖い目にあった人もいます。

「何でばれるんだろう?」って
不思議に思ったアナタ!スマホが
便利すぎてたまに悪用される事も
あるんです。

今回はツイートから位置情報が
バレてしまう仕組みについて
解説します。

 



スポンサーリンク

位置情報だけじゃない!?居場所がバレる原因はアナタのつぶやきのせいかも!?

美味しい物を食べる前や珍しい事、
みんなに教えてあげたい事が
目の前で起きたら…

きっとtwitterにアップする人が
多いでしょうね。

スマホのおかげで面白い現象を
毎日ネットで見る事ができます。

だけど逆に悪用されると、
こんなにも正確に位置バレや
人物像がプロファイルされる
ツールってありません。

あなたのSNSの使い方、大丈夫?

 

位置情報がバレる理由

ほとんどは写真を撮った時に
バレる事が多いです。

SNSアプリのほとんどは、撮影した
写真のデータ内に位置情報を
埋め込む事ができるからです。

なので、その辺を知らないで
バシバシ写真とってネットにアップ
すると簡単に特定されちゃいます。

 

じゃ、どうすれば位置バレしない
ようにできるのでしょうか?

 

居場所を知られないようにする為に気をつけたい事

やっぱりスマホやアプリの
設定変更しかありませんw

今回はtwitterを例に、位置情報を
OFFにする方法を解説します。

 

twitterの位置情報機能をOFFする

恐らく使い始めの時に聞かれたはず
…です。

覚えていない人がほとんど
でしょうが、後からでも「位置情報を
利用する」機能はOFFできます。

 

【(公式アプリ版)twitterの位置情報
機能をOFFにする方法】

twitter画面右上の「…」をタップ

「設定」から「一般設定」をタップ

メニュー画面の真ん中くらいにある
「位置情報」の右端にあるチェック
ボックスをタップしてチェックマーク
を外す。

この設定変更で、これからの
ツイート分に関しては位置情報が
追加されなくなります。

 

他にもスマホ端末側でGPS機能を
OFFにすればアプリが機能を利用
する事ができなくなり同じ事になる。

※ アプリや端末によっては
個別設定でOFFにする必要が
あるものもあります。

 

写真のExif情報を削除する

携帯が書き込む位置情報データの
事を「Exif(いぐじふ)」といいます。

GPS機能をONにしていると、
位置情報だけじゃなくいろんな情報を
書き込んでしまうんです。

Exifがすごいのは
「東経〇度、◇分、☆秒・西経」
といった具合に、ピンポイントで地図
上で位置を教えてくれます。

 

最近のGPSの精度は凄くて、
こんなにも正確に居場所を知る事が
できるんですよ…

⇒ 【プライバシー守れる?】LINE HEREの精度ってどのくらい?

 



スポンサーリンク


 

実はこのExifデータ

Twitterバージョン5.76.0では、既に
自動でExifデータを削除してくれる
ようになってます!

なので今さら慌てて設定変更を
しなくても、ここ最近アップロード
した写真からは位置情報を知る
事はできない事になっています。

ただ念には念を入れて、
位置情報を削除するくらいの慎重さ
があって良いとおもいます。

絶対ではありませんから…

 

ところが公式Twitterアプリでは
細かいアプリの設定ができません…

ですが、以前書いたこちらの記事を
参考にすれば設定変更ができます。

⇒ Twitterアプリでアカウント名変更できない時のユーザー名の変え方

 

この設定なら過去のツイート分まで
さかのぼって、一気にExifデータを
自動で削除してくれます。

 

【過去ツイートから位置情報を一括削除する方法】

以前解説した記事のリンクから
次の画面へ飛びます。

1
スマホで設定変更画面を出す

上の画像の様に①→③の順に
どんどんタップして画面を切り替えて
進めます。

2
この画面で「編集」をタップ

ちなみに画像の⑤で設定変更する
事もできます。

3
位置情報を削除する

※ この画面で設定変更を行なったら
念のため「保存」ボタンで変更を確定
させると確実!

 

まずは⑦をタップして次に進みます。

この画面で実際に過去のツイートに
含まれている位置情報を削除します。

5
位置情報削除後の表示

 

ただし完了するまでに30分ほど
かかるそうです。

しかも個別にあのツイートの分だけ
削除したい…というワガママ設定は
できません(汗

ま、消すならいっそ全部消してしまう
方がスッキリしますけどねw

 

写真の撮り方を工夫する

上で紹介した方法はあくまで機能を
使って過去のツイートからデータを
消す方法です。

過去のデータが消えたからといって
安心してはいけません。

写真を写す時に、その方法や条件で
まだまだ個人情報が漏れることは
たくさんあります。

今後写真を撮影するときは、
次の事に注意してくださいね。

 

【携帯で写真を写す時の注意点】
  • 誰もが知ってるようなランド
    マークが映りこまないようにする
  • 誰でも分かるような特定され
    やすい物を写さない
  • 看板が画像に入り込まないようにする
  • 固有の持ち物や特徴をあらわす
    モノが映りこまないようにする

 

気がついただけ書いてみました。

他にも画像からバレることってあると
思うので、思いついたら追記します。

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る