シェアする

TwitterでDM送信規制かかると解除までどれだけ時間かかる?

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

shutterstock_176311394.jpg

こんちわっ!タップです。
直接ユーザー同士のやり取りが
できるDM(ダイレクト・メッセージ)

オープンSNSであるはずのTwitterで
数少ない非公開のやり取りができる
手段です。

一見便利なDMですが、一定の
ルール違反をすると送れなくなります。

どんなルール違反がDM規制の
対象になるのでしょうか?



スポンサーリンク

長話は別で…DM規制と解除までのルール

個人的にはTwitterって情報拡散の
ためのツールかなーって思います。

会話メインで楽しむためのモノでは
なくて「コレ知ってる?」的な使い方。

自分の思った事・面白いモノを
発見した時、誰かに教えたくなる
衝動を形にした手段と考えてます。

情報共有が目的だと思うので、直接
コミュニケーションする事にはあまり
重きを置いていません。

DM送信規制はそのコンセプト
そのものだと思います。

1日にDM送信が許される回数

1VS1でやり取りする時に
使うのがDM。

これには送信できる回数制限
があって1日250通まで
となってます。

コノ回数をオーバーすると、
運営からそのアカウントに対して
規制をかけてきます。

そのせいでしばらくDMが
送れなくなるんですね。

そのまま放置していても、
しばらくすれば解除されます。

 
スポンサーリンク
  

解除されるまでの時間は?

規制をかけられるとだいたい
数時間~24時間程度の間、DMが
送れなくなります。

(人によっては数日待たされた
例もあります。)

ただの送信規制なら時間をおけば、
自然と復活するのでしばらく
待つしかありません。

他にも規制に関するルールがあるので注意!

Twitterを使う上で気をつけたい
ルールがいくつかあります。

DM送信時に全く同じ文章を
送信することはできません。
(コピペ貼り付けとか)

どうしても同一内容を送信したい
場合は1文字余計に入れるか
空白を含んで送信すると別のDMと
勘違いしてくるようです。
(文末に空白入れるのはNG)

特に大問題に発展する
「アカウント凍結」は大変厳しい
処置です。

たいていスパム認定された事
(迷惑なユーザー)が原因なのですが…

これ喰らうと復活するのは
結構大変なので、こちらの凍結回避
のためのまとめを参考にどうぞ!

⇒ 【基準とルール】twitterアカウントが凍結される条件ってあるの?

自分の使い方が実はルール違反を
犯していないか?

念のためTwitterの利用規約とか
読んでみると、いろいろ勉強に
なります。

ヘルプページにはいろんなQ&Aが
載ってるので参考になりますよ。

スポンサーリンク

じゃ、まったねー。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする