シェアする

LINEを使って友達にネットのページを貼り付けて共有する方法

シェアする

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

af9940076133w.jpg

こんちわっ!タップです。
ネットを見てたらこの前友達が
探してた情報を見つけたら
「教えてあげよっ!」って時にLINE
で伝える方法を紹介します。



スポンサーリンク

スマホとアプリの連携機能を使ったネットページシェア方法について

新しいOSだとあまり気にせず
使える機能ですが、ちょっと前の
iphoneだと面倒くさい方法を
使わないとできませんでした
(androidは最初からイケた?)

自分の携帯ではどうか
確認してみてね。

スマホはインストールしたアプリを
利用して、その機能を使った
情報共有に便利です。

今までは欲しい情報を見つけたら
コピー&ペースト機能を使って、
目的のアプリを立ち上げてから
必要な設定を済ませてはじめて
情報をシェアできました。

今はLINEやtwitterなどのSNS
アプリでも、手軽にシェアできる
機能が盛り込まれているので
簡単です。

それでは各OSごとのネットページの
シェア方法について解説します。

【android編】ページをシェアする方法

まずは適当なページを
インターネットブラウザーで見ます。

何でもいいのでシェアしたいページ
を見つけたら次のステップに
移りましょう。

Screenshot_2015-1
①→②の順にタップしていく

  1. シェアしたいページの画面一番上
    にURLが出ています。
  2. このURL部分をロングタップ
    (長押し)します。
  3. するとポップアップが出てくる
    その中のメニュー「ページを
    シェア」をタップ

Screenshot_2015-2
さらに出てきたポップアップ
画面で③をタップ

4.シェアできるアプリ一覧の中から
「LINE」マークをタップします。

5.LINEアプリが自動で立ち上がり
教えてあげたい友だちやグループ
やトークを選びます。

6.(個人トークの場合)相手のトーク
画面にURLがリンク付きで
貼り付けられます。

 
スポンサーリンク
  

【iOS編】ページをシェアする方法

iOSでも基本的には同じ操作ですが
古いOSだとこの機能が使えません。

対応しているのはiOS8から
のようです。(うろ覚え…)

この機能がOFFになっている場合、
ONにしてからシェア機能を使う
やり方を紹介します。

  1. safariでネットのページを
    見ます。
  2. 友だちにシェアしたいページを
    見つけたら(スクロールした時
    に画面下に出る)シェアボタン
    (四角い枠に上矢印マーク)
    をタップ
    .
    5
  3. 画像の赤い枠の部分をタップした
    状態で左にスライドさせる
  4. 「その他」ボタンをタップ
  5. 「アクティビティ」ページで
    一覧の中から「LINE」を
    タップ
  6. 右側にあるスイッチが「緑色」に
    変ったら「ON」になった証拠
  7. シェアメニューに「LINE」が表示
    されるようになる
  8. アクティビティメニューから
    LINEをタップ
  9. ポップアップメニューの下にある
    「送信先」をタップして送りたい
    相手を選ぶ
  10. 同じ画面の右上にある「送信」
    をタップ

これで友だちのトーク画面宛てに
シェアしたいページのタイトルと
URLがリンク付きで投稿されます。

一度設定すればシェアボタンを
タップして「8.」のところから再開
できます。

iOSはあまり設定をいじれないので
この機能がアップデートで簡単に
使えるようになったのは嬉しいです!

もしシェアしたいページにアプリ用
シェアアイコンがあれば、それを
タップして共有するほうが手っ取り
早いです。

もし無い場合は今回紹介した
方法を使ってくださいね。

これで友だちに
お役立ちできますよ~♪

スポンサーリンク

じゃ、まったねー。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

シェアする

フォローする