シェアする

Instagramキャプションへハッシュタグや改行の付け方3パターン

※ おことわり

記事作成当時の状況と現状が異なる場合があり、必ずしもこの記事の内容が反映されるとは限りません。

instagram

Instagramは画像や動画がメインの投稿SNSなので、使い方を覚えるとかなり単純で簡単な操作だけで情報を拡散できますよね。

で、一番大事なハッシュタグの使い方や文章を読みやすくするために「改行」を上手く使いたいと考える人が多いものです。

そこで、今回はハッシュタグの使い方や改行の入れ方を3パターンご紹介します。



スポンサーリンク

Instagramのキャプションにハッシュタグや改行を入れる入力方法

「ハッシュタグ」は、Twitterで使われてからお馴染みとなった機能です。

半角で「#」と入力した後に好きなキーワードや文章を入力するとリンクになってその文字が検索キーワードとしてネットで検索した時にひっかかりやすくなります。

もし多くのユーザーや拡散狙いで投稿したいときは、「#〇〇〇〇〇」とキャプションへ入力すれば、たくさんのユーザーに「いいね」や閲覧がしてもらえやすくなります。

Instagramでのハッシュタグの基本的なつけ方

まずは画像投稿のやり方を覚えて、上手く拡散できるようにハッシュタグ付キャプションを入力してみましょう。

  1. 投稿画像・動画を選択する
  2. 画像の説明やコメント感覚で文章を入力後、半角文字で「#」と入力する
  3. 半角文字「#」の直後に好きなキーワードや文章を入力する
    ※「#」直後に空白が入っているとハッシュタグ化されません。
  4. 「シェアする」ボタンをタップで投稿する

人気のハッシュタグは自動で候補リストとしてキャプション入力欄の下に表示されるので、その中から選んでもいいですね。

もし連続でいくつもハッシュタグをつけたいなら、ハッシュタグ同士の間に半角スペースを入力すれば連続でハッシュタグを付けられます。

ハッシュタグは1投稿に付き最大30個までつけることができます。

【連続して関連ハッシュタグを付けるやり方】

「#〇〇〇」+半角空白を入力「#〇〇〇」

↓ 実際の表示ではこうです。

「#〇〇〇 #〇〇〇」

⇒ 詳しくは「Instagramで制限されるアクションと解除までの時間」をチェック!

キャプション入力時にはハッシュタグを入力してもリンクへ変換されないので、ちゃんとハッシュタグ化されるか不安ですが、「シェアする」で投稿することで変換されます。

キャプション内入力で改行する

キャプションへ文字を入力していて気になるのは、ハッシュタグを文章を区別つけて投稿するようにしないと読みづらい投稿になることです。

前のバージョンまではInstagramでキャプション(説明文書)を入力しようとすると改行できませんでしたが、最新のInstagram(v43.0.0.13.91)では「改行」が入力できるようになっています。

今回はもし古いバージョンを使っていたり思ったように「改行」が入れられずに困った場合のために、その対処のやり方を載せておきます。

過去のバージョンでは最初の2パターンがよく使われていました。

Instagramでハッシュタグ付改行の付け方1【他のアプリでコピペする】

インスタグラムの公式アプリを使ってると、ハッシュタグ付きで画像の説明(キャプション)を書き込もうにも、素直に改行が入れられない仕様になっていたので、そのままでは文章が読みづらくなります。

そこでいくつかの方法で文章を読みやすくするために改行を入れる方法があります。

Instagram公式アプリ以外のアプリを使って文章を書いた後でコピペする

  1. 文章が書けるアプリ(メモ帳・メールなど何でもいい)で改行を入れた文章を作成する
  2. 改行を入れた文章をコピーする
  3. Instagramに改行を入れた文章をペースト(貼り付け)する
  4. 文章を送信

これだけです。

何故か公式アプリだと、これがそのまま反映されて改行が入った状態で表示されます。

 
スポンサーリンク

Instagramでハッシュタグ付改行の付け方2【半角文字を挿入】

文章を入力後に開業の変わりに半角文字(「.(ドット)」、「_(アンダーライン)」、「-(ハイフン)」を使う)を入れると改行できます。

Instagramでハッシュタグ付改行の付け方3【他社製キーボードアプリを使う】

純正キーボード以外のキーボードを入力時に使用できるようにすると、キャプション入力に「改行」が使えるようにできますよ!

僕が使っているのは「flick」です。

flick

このキーボードアプリなら思ったところで改行が入れられるので、素直に読みやすい文章が書き込めます。

Instagramキャプション入力キーボードの変更の仕方【iPhone編】

※ 事前に「flick」がインストールされていることが前提です。

試していませんが、Androidでも同じ事ができると思われます。

  1. Instagramのキャプション入力画面を開く
  2. キーボードの左下にある「地球儀マーク」をロングタップする
    instagram2
    赤い枠の部分がiPhoneのキーボード切り替えボタン
  3. キーボード設定メニューが出たら、「flick」をタップする。
    instagram3
  4. 「flick」に切り替わったら普通に文章を入力しつつ、適度に改行する。
    instagram1
    ※「改行」はキーボード画面右下にあるflick、enter「Enter」マークをタップするだけ。
    戻すときは「flick」のキーボード上の地球儀マークを1タップする。

今のところ公式アプリで普通に改行が入れられるので、これらのハウツーは不要かと思いますが、何かあった時にでも思い出してもらえればいいかなーと思います。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする