こんちわっ!タップです。
ある日突然やってくるかもしれない
twitterのアカウント凍結処置!
これは痛い!別に大切に使って
いなければまた新規で作ればいい
だけの話。

でもフォロワーもたくさんいたり
友達との連絡手段に使ってたりと
捨てる気の無いアカウントだったら
何とか復活させたいですよね。

今回はアカウント凍結させられた
時の凍結解除の手順を解説します。

 



スポンサーリンク

凍結パターンは2種類!?2回目はかなりメンドクサイので1回目で懲りておこう

初めてアカウントを「凍結」
させられると、自分のtwitter画面に
次のようなお知らせ画面が表示
されます。

 

1
出典:netbiz-kigyo.com

 

「あ~ぁ、やられちゃった…」と
簡単に諦めちゃダメ!
何とか復活させる方法を
試みましょう!

 

アカウント凍結解除は2度目まで許される

ごく軽い処分を繰り返した場合、
2回目までは許してくれるみたい。

もちろん重い違反の場合は一発
退場もあるので、油断は禁物!

 

凍結解除申請のパターンAとBが存在する

まだ軽い処分のAパターンは、
下の画像の一番上にある黄色い
帯の中の赤いラインを引いた部分。

「凍結されたアカウント」のリンクを
クリックすると、下のような画面に
切り替わり反省を促されます。

 

twitter-touketu2
出典:netbiz-kigyo.com

 

だいたい初めて軽い違反をした時、
この画面が表示されるようです。

上の画像の①の左端にある、
チェックボックスにチェックマークを
つけてから下の②にある入力
ボックスへテキストを入力します。

最後に③の「confirm(承諾)」という
ボタンが下にあるはずなので、
ソコをクリックすると凍結解除申請が
できます。

早くて1時間後くらいから、twitterが
再開できます。

 



スポンサーリンク


 

凍結解除直後の注意点

「さぁ~再開しよ~」っと画面を
見ると「ふぉっフォロワーとフォロー
が消えてる!!!!」って事があります。

「運営に消されたんだ…」と早合点
してはいけません。

これは表示されるまでタイムラグ
があって、数時間後には元の数字に
戻った状態で表示されます。

落ち着くまではいつもどおり
ツイートしたり、人のつぶやきを
見にブラブラしたりして過ごしてて
ください。

 

Bパターンは反省文の提出

だいたい2回目の処分を喰らうと
「反省文を書いて出しなさい」
となります。

大人になって反省文書かされる
なんてちょっと…まぁ気を取り直して
先へ進みましょう。

Bパターンも最初は同じで
「凍結されたアカウントの確認」
という黄色の帯が画面上に
出ています。

そこをクリックすすると…

c459e56c0f7cfb06390bdb8c1171a6fe
出典:promeshi.com/wp-content/uploads/c459e56c0f7cfb06390bdb8c1171a6fe.jpg

 

上のような画面に切り替わり、
赤枠の「こちら」から反省文を書く
画面へ進みます。

87f85cf2adf45a7c3957094db8efc1d9
出典:promeshi.com/wp-content/uploads/87f85cf2adf45a7c3957094db8efc1d9.jpg

 

この画面で申し立てをするんですが、
何書けばいいか分からないですw

だと思うので、だいたいの例を書いておきますね。

【件名】アカウント凍結解除のお願い

【詳細】今回はご迷惑をおかけしてすみませんでした。今後はTwitterの利用規約を守って正しい利用を致します。どうかアカウントの凍結解除の手続きをお願いします。

【ご自身の情報】当てはまる内容を全て書いて埋める

 

これで一通りの手順は終わりました。

解除申請文を書いて送った直後に
運営から自動返信メールが届きます。

内容は「ルールを守って今後は
ちゃんと運用しなさい」とお叱りを
受けます。

でも来たメールを読んだだけで
このまま放置していると、長い時間
twitterを再開できずにあちらからの
出方を待つことになります。

うーん、これはイカンぞ。

待てん…

 

もし少しでも凍結解除を早めたい
そんな人はささやかなアプローチを
してみませんか?

どれだけ効果があるかは
正直分かりませんがw

⇒ twitter運営にアカウント凍結解除を放置させないためにやるべき2つの事

 

一度ならず二度目のペナルティー
はちょっとキツイですね。

なるべくは2度目が無いように
今後の安定運営を目指してください。

じゃ、まったねー。



スポンサーリンク

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る